<   2018年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

刺繍が楽しい

台風のため家ごもり。

午前中は雨もなく、拍子抜けでした。

久しぶり刺繍糸の色とりどりをみて、
癒されました。
中途半端な作品を仕上げて、小物に使うつもりです。
2年前にさしていた花の柄です。
戸塚刺繍の本を見てたかな。

クロスステッチをしたくて、道具を眺めていたけど
細かくて大変かもー!
目が持つかな。

下手でもなんだか愛着沸くんですよね。

家財整理を進めて、さようならできたもの、廃棄したもの、再利用されるもの、期限つきで保管するもの様々あれど
税金のかかるもの、もう要らない。
これからは身軽でいたいです。


年末までは、思い腰をあげて、荷物管理と片付けが待ってます。
人間ドックも予約したし、出来ることは進めており、気持ちもスッキリしました。
なんだかやればいいのにあと回していることが、ドヨーンとしてしまうんだと思う、さっさと頑張る。

来週もちょっとづつ刺繍できるかなぁ
by harenohiureshii | 2018-09-30 18:20 | パッチワーク | Comments(0)

さようなら、爺ちゃんピアノ

さきほど、我が家のアップライト

爺ちゃんピアノが、旅立って行きました。

立ち会ったのは、夫です。

私は手配しただけです。
子どもは、最後までうるうるしながら、どうしようか迷っていたけど
ペダルを踏むような曲になるとやはりグランドピアノなのです。
だから、2台は置けない。
さようならだよ。って。

夫が、母から買ってもらったピアノを自分の娘が使い、
歴史を刻んだ。
フォーレもメンデルスゾーンもショパンもベートーベンも
インベンションも弾いた・・・
先生はドビュッシーを弾いてくれた(^.^)
爺ちゃんはバイエルだけで終わることはなかったね

夫は、長男なのだから、見届けてあげてよ!
その役目はしてくれました。
あっさりしていましたね、電話の声。
持って行ったよーだとさ・・・・^_^;

まぁ感傷的になるような人なら、ピアノ弾いていたはずだわよね。

私が立ち会ったら、なんか泣いてしまうわ・・・
子どもが小さいころ弾いていたのを思い出すと思うし。
だから、義母さんも、弾きもしないのをずーっと置いて洗濯物乗せて
でもどかさないでっていう気持ち、わかるような気がする。

お金と引き換えました。
海外のどこかで大事にされると信じて。
いいところで大事にされてね。
運だと思う、これこそ。
願いだけは送り続けよう、そして、今も大事にされている(はず)
はず、ってのがかすかな期待だけど、どこかで爺ちゃんもまだ
音を鳴らしているよと信じたい・・です。

我が家にいたら、間違いなく無言のままですからね。

アメリカ?中国?ヨーロッパ??
どこかしら・・・

いつまでも元気でね



by harenohiureshii | 2018-09-28 10:55 | ピアノ・音楽 | Comments(0)

三味線のこと

わたしの趣味は、洋裁やこまごま何か作ったりすることなのですが、
30代のころ、三味線に励んでいたことがありました。

楽器って家で練習しないと、上達しません。
当たり前なんだけど、自宅に三味線などなく、当時買いました。
長く続ける趣味として、いいものを買いました。

そして、楽器って甘くないです。
出産後もときどき、行ける時はおけいこに行き、続けてましたが、
心から好きなことではないのでしょうね。
中断したままです。

こんな自分の経験があるから、
自分の子供がピアノの練習をなんとなくやめてしまったとしても、
分かるような気がする。
その都度、優先順位がやることで変わってしまうんでしょう。
詰め寄ることもないと思います。
いつでも再開できるだけの練習は、うるさく言って積ませてきたと思うし、
これからは、本人のお好きなように音楽に向き合えばよい。

来年、小学校の音楽部に入ってみたいと思ったら。
忙しくなるけど過ごしたいのであれば、初見の力は役に立つ。
楽譜の読めない子にドレミを書いてあげることもできるでしょう。
人の役に立つこともできるでしょ。
好きなことと、読譜できることはちがうから、音楽が好きだけどピアノを習ったりバイオリンを習っていない、純粋に歌うのが好き、などなど様々な音楽への関わり方が見れるんじゃないかなと思ってる。
4~6年生の、音楽を純粋に好きなお子さんが集まる自発的な集団だから、学年を越えて活動することもいいと思うんだよね。
鍵盤以外のパートを担当することも新鮮だと思う。
小学生の頃って、人と何かをするっていう協調性を体験すると、自分とはどうなのかって見えてくるいいきっかけになるのではないか?
そうでなくても、経験は増やした方がいいと、近頃の子供を見ていて思う事ばかり。
成長してきてるんですよね。
そして、比べるのは悪いことだけど、比べる姉妹兄弟がいないと、他者を通して自分を知る機会が皆無、いいかもしれないけど、周りも見れるといいですね。

そうだ、三味線に話を・・・
弾かなくなった三味線を開けてみると、10年の時を経て、
皮が破れていなかった!
2台ありますが、2台ともです。

練習してみようかとは思いませんが、捨ててしまうとか誰かに譲ろうとかいう気持ちはおこらず、自分も年を取ったなって、時間の経過をひしひし感じました。

月に一度、手ほどきをしてくださるところがあるなら、ゆるーく通ってみようかな。
年に10回くらいのおけいこで、弾きたい日に練習・・・
そんなふざけた!と思うけど、ハンドメイドってそれが可能なのよ。
どうしてこうも、楽器って、難しいの!!!
歌のほうが歌いたいときいつでもできるしいいんでしょうけど、学校のママさんコーラス勧誘に入る気持ちはないですねぇ。(ちょうどお便りが来たところ)
学生の時も、合唱でみんなと立ってる時間、何にも感じなかったし・・・
唄える人、うらやましい趣味です(^.^)

ところで、三味線で、弾きたい曲とかあるわけない。
長唄で知ってる曲??
歌舞伎だってみないものね。
ただ、音色は好きですね。弾いていると心が落ち着きますよ。
たったそれだけ。
素敵な旋律が見つかるといいですけど。

仕事は仕事でいきますが、自分を見つめる時間も持ちたいものです。







by harenohiureshii | 2018-09-26 13:22 | わたしのこと | Comments(0)

捨てる、残す、もろもろ

現在の我が家、トランクルームにしていたマンションから、荷物がわんさか集まっています。

それを捨てる、残す、に分けたうえで、
どこに片づけるのか、の作業を進めています。

全然サクサク進みません。

脳が嫌だと言っているからですねぇきっと。
嫌なことはやりたくない。
こどもの苦手科目と一緒です^_^;

捨てるものは捨てました、
一番お金がかかったのは、ベッドです。
処分費用1万円。
二度と買わないものですね。
置いたら片づけられずに、面積をとって、寝ることしかできない場所になるし。

ピアノは、ゆずるとかそのようなことではなく、割り切った処分をします。

思い出の物。
これは、あと10年置いておいて、箱に入れたままなら、処分です。
若い時の写真など必要でなないと思います。
子どもが見たいなら残せばいいけど、親の青春写真など置いておきたいのか?
迷惑かもしれないし、自分で見ることなどないので不要です。
期限付きのものとして分類。

着物や三味線も出てきた!
未練はないと感じたものは処分する。
リメイクなど知恵を絞ってみようかな。

着物は、娘だったということで、来てみたいと言っているうちは
自宅保管もありかも。
だけどね、流行り廃りがあるんだよね、着物とは言えども。
昔っぽい着物は、古臭いし粋には見えないんだもん。
紬は柄もないから、そのままでいいかもね。

溜息が出る・・
捨てれない性格でもないのにこれじゃあ、捨てれない人って
どうしているんだろう????









by harenohiureshii | 2018-09-25 14:07 | 片づけ・dansyari | Comments(0)

クレクレクレーっ

アップライトピアノを弾いて下さる方がいたら、
お譲りしたいと思い、
ピアノの先生にお声をかけたら、すぐ心当たりの方をご紹介してくださり、

直接お話させていただいたら、

クレクレクレクレクレーっ
としか聞こえないお話を一方的になさる方で。

それがどんなピアノか?
誰が弾くのか?
何にも話には出てこず。

マンション引き渡しの前に、鍵を開けるので
ピアノを弾いてから決めてもらいたいと伝えても
行けないから、私は見なくていいから送ればいいと言うので
音も何もどーでも良いなら、なぜうちのピアノを?と
感じたわけです。

古いけど大切にして、気に入って弾いていたものです。


子供にピアノを習わせて、子供のために何かしてあげたいっていう何ていうか、
ピアノを弾くのに対する情熱が
ひとかけらもみえないんだもの。
この子のために、でなく
私がピアノ買いたくないかそのボロピアノ、
要らないならクレクレクレーっ
にしか聞こえないのです。

ピアノって一度置いたら愛着持って、毎日練習をしていくものなんじゃないかな?
だんだん遠ざかる年齢で仕方ないねの時もあるけど、子供の成長とこのピアノは共にいてくれたものです。
そういう感覚を全く持てないのであれば、なかったことにしたいと思いました。
いちいちそんなこと、会ったことも見たこともない人に、電話で話さないでしょう。


そんな話があったということを覚え書きしました。


by harenohiureshii | 2018-09-23 09:58 | ピアノ・音楽 | Comments(0)

食べること作ること

食べることが大好きで、食べ歩いておいしい店を見つける、

ってことはまずありません。

基本、私は、並ぶのが嫌いなので、ラーメンに並ぶとかないです。
ディズニーランドも好きでないですね・・並ぶので。

友人の勧めで新大久保の韓国料理、すごく並んだけど
わたしからしたら、あぁ韓国料理だねサムゲダン・・・でした。
だけど、30分もたってたけど、ふつーじゃんって言えないでしょ、
だから、おすすめの店ってぜんぜん当てにしてないし、誘われても断ることが多いかな。
何となく出先で好きなところにふらっと入る(もちろん空き状況確認して)


結局、大体おいしければ大丈夫なんです。
まずいものは嫌いですねぇ・・・
スーパーの惣菜は、1回ならいいけど、続くとまずいなぁと感じてくるのは
何ででしょうか・・・


では、作ること。
大好きではないです。
洗いものは大嫌いです。
探究心はあります、作ってみたいと思っていました(20代)
友人と、調理専門学校とか体験1日入学しました・・昔々。
でもね、そこで気づく、単なる幻想だーって。

普通の家庭料理は、ただの主婦であるために作ります、そして調味料など一切計測しません、
家庭料理ですからね、アバウト料理ですが、味はいいですよ。
自分で言うなって…思うけど、ほんと、味は大丈夫なんです。
でも、盛り付けとか丁寧さとかそういうのはきにしていません、彩とかね。

現在、小学生の成長期がいるので、添加物とかアレルギーもあるし、一応気にしてますが、普通にコンビニのものも出先では食べさせますし、積極的ではないけど拒絶派でもないという。

そういうのを拒絶して全部自作すると、どこにも腰が重くて行けなくなっちゃうから、食べれるものなりの商品を探す工夫はしています。

楽をするために乾物を使っていたり、時間がかからないものでカレーを数日分作るとか、夫の分も計算しつつ、適当に作ります。
おやつのようなしゃれたものはしないけど、粉ものはパンを焼いています。
ホットケーキとかフライパンものにすると時間経過で、おいしさ激減するから。
HBが生地まで作るので、あとは成型して焼くだけ。

塾の前に、ジャムパンとか惣菜パンを食べていくと、弁当が少なくて済みます。
こういうのも、コメのほうがいいとか和おかずとかいいだすと、極めつけ地獄ループに陥るので、楽においしく、量産することを考えてます。
コスパもいいです。

石釜ドーム(年末メンバーになったやつ)のから揚げメニューは大好きな自動メニューです。
勝手に、から揚げができてます。
から揚げ粉を付けて、入れるだけなんて驚きです・・・
洗いものも楽。
鶏肉が安い時はいつもこれです(^.^)

ちょっと、料理に力を入れたいと雑誌を見たり、レシピ検索を楽しむというようなことはほぼなく、たまたまつけていたテレビ番組のいいなを真似する派です。
とにかくこれだけに時間を使うとかはしない・・。その程度。

アンテナを高くしておくと、グットタイミングでその情報に出会えるものなの。

こんな日々の暮らしも覚え書きしておくと、あとで見直した時に、
何かを思うはずです。



by harenohiureshii | 2018-09-20 12:55 | 調理家電 | Comments(0)

先生変わって1年

ピアノ教室の先生、そういえば変わってから1年かな。
あっという間です、
でも、2ヶ月は産休でお休みだったから夏はサボっていたかも…

四月の発表会以降は、ピアノ熱もだーんだん細くなってきて
今は週に四日弾けばいいかなぁという感じです。

いちばん最初の先生はこの前、ご結婚され、取り巻く状況も
かわって行きますよね。

これからは塾のスケジュールでピアノも変わらざる得ないかなぁ。

もし何がなんでも弾きたいというなら音楽の道もあったのでしょうが、それはないみたい。
これでいいのだ
ほんとは毎日弾いてほしいのだけどね。


覚え書きとして

今の練習曲
ツェルニー100
Schumann サンタクロースのお爺さん 楽しい農夫
インベンション 2、8
Mozart sonatina 何番だっけ?有名な
平吉毅州 かえるの散歩
メンデルスゾーン 信頼

いろいろひくけど、指導されたら全部おかしいかもしれません。
先生が産休復帰でどの曲にレッスンをつけてくれるでしょうか?

by harenohiureshii | 2018-09-14 17:42 | ピアノ・音楽 | Comments(0)

丸5年

この10月で、関西に来て5年になります。

この記事見ると5年たってる!

最初の数か月、ネットも引かないで、スマホも当時はなく、
幼稚園を決めて通いだすこと、慣れることを優先に、過ごしていました。
幸い、歩いて10分にイオンモールがあり、何でもそろって不便はなかったです。

幼稚園のお母さんと、お見送りで朝会うので、そこでお話していた時間もあったなぁ。
そのおひとりとは今も、ママ友になるのかな。
会って近況報告とかできる関係ではあります。

5年間、長かったような、もう5年?なのか、わかりませんが、
所有マンションがこの節目に売却することになったというのも、何か偶然とはいいがたいものを感じます。

5年後は子供が中学卒業を迎える学年です。
これから5年のほうがあっという間のような気がするんだよね。
中学受験でまず2年使うでしょ~、
新しい進学先で、思春期真っ只中、反抗期、自立して自分と向き合うとき、親との距離を撮っていく時期、
園児の時とは違うステージだもんね。

ちょっと前に、育児も次のステージに入ったと書いたんだけど、まさにそう。
10歳間近、人間関係も大人のようにはいかないけど、関係性を持てるようになっていたり、子どもっぽさが薄れてきました。
口答えはまだかわいいもんだけど、モーご立派になりつつあるところ。
頭ごなしに否定したり、怒るとこじれるんだけど、ちょっともちあげるとスムーズに取り掛かっています、まだ単純なお年頃・・・

私が変化できない・・・柔軟にこの子にとってどうしたらスムーズにいくのかをもっと配慮してあげたら楽なのに、ついつい・・・
自分の考えのくせが出てしまう。感情に流されてはいけませんが、それだけ一生懸命なんだと自分のことを思うと、ちょっと自分自身の考えが凝り固まることもなく、頭が切り替わるんだと知ってる(けどできない)

それでも私は、他と比べたことはないけど、これでいいんだとなんとなく思えるようになりました。
育児の自信なんて持ったことはないけど、こういう風にしかできないんだという開き直りに似た感情かな。
そのなかでもっとできることがあればやろうという気持ちは、あるにはある。

更年期の仕業、年齢とともに疲れてくるのもあるのかなぁと思ってみたりね。

仕事は、知らない土地に来て、続けてきました。
新卒からずっと同じ仕事です、もう・・・長いこと。
私にとっては、お母さんも、仕事も、って当たり前でしたが、子供をちょっと見ていてくれたり、病気の時に困ったりしつつ仕事をするのは、大変だった(今でもだけど)・・・
だけど、子供自身が私が仕事を持っていることをいいことだと思ってくれている、お母さんがんばって行ってらっしゃい、と言ってくれることがうれしいです。
こう思えてくれていることが一番の教育かな。

社会での役割を持つってこと、子どもにもぜひともやってほしいのです。

今は5年前より細々だし、体力も・・?なのですが、続けられる限りは「仕事も」したいです。

洋裁・・これも細々、趣味ですね。
これからも、ずっとそうありたい。

5年間、家族全員が無事元気で良かった、当たり前に今あること、
それが幸せです。










by harenohiureshii | 2018-09-12 14:02 | 片づけ・dansyari | Comments(0)

もう手帳コーナー

ロフトに行くと、2019の手帳コーナーがありました。
はやっ


あと4か月は今の手帳を使うでしょうに‼

夏休みの疲れを引っ張っていて、落ち着かずバタバタしていて
年内はなにも新しいことはしたくない…

今ある予定をこなすだけですが、子供が追加予定をどんどん持ってくるのよね。

街はハロウィーンになり、クリスマスツリーが飾られ、お正月になり、
ネーネー、早いわ。

手帳を見返したとき、いつもがんばってたと思えるんだよ、
ほんと、リセットしたーい。

by harenohiureshii | 2018-09-11 18:24 | 日々覚え書き | Comments(0)

お引き渡しに向けて

所有するマンションの引き渡しをするために、
家財整理をしている最中です。

思い出とかしきたりに振り回されると捨てれない。
でも、アップライトだけは捨てれなくて…
どうしようね、いまだに悩んでいます。

お雛様はバッサリさようならしたんですがρ(・・、)

とにかく今月は、頭が切り替わらない慌ただしさです。
そんなときこそ遊びを入れたり、一息つかないとね。
見えてないものが一杯あるんだとおもう。


本当に大切なものは、目には見えないんだって星の王子さまが言ってたけどね。

明日は、ゆっくりしよう…
疲れたわあ
by harenohiureshii | 2018-09-10 23:19 | 片づけ・dansyari | Comments(0)

アンチエイジングとよりより第3ステージへの日記


by shibaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る