<   2018年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

アナログな人

a0227531_23353737.jpg


私はまだガラケー持ち歩いています。
スマホはあるのですが、車のナビが古くて地図がわりにしているだけ。
あとはLINE、通話したい人たちがいて、そっちで活躍してたり。

あとはクロネコや郵便の追跡のためとか、人とのやり取りのためにはあまり使っていません。

フェイスブックもしてないし、このブログもひっそりと。
身元ばれたらやめちゃうと思います。

でも子供がスマホを持ったので
私も勉強してます。
見れなくする方法を。

何とかできたのでホッとしました。
知らない人からの連絡はお母さんに教えるまで無視だよ、
と言うことにしていたり、
私も見れるようパスワードなしにさせたりなど。

まだいろいろあるのですが、子どもとやってたら
子どもは器用に覚えるねー
音声入力してた‼早いと思ったら‼

マイクの絵を押してみたってさ。

きょうみのあるものを押す。
怖いかも

さわっちゃダメな時もあるよ、とも説明していて
なかなか手強い。

自宅では私があづかってます。
とくに不満もなく、外出先で嬉しそうに持ってるだけ。
今のところかわいいもんです。
[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-31 23:35 | 道具 | Comments(0)

怒り心頭

怒り爆発して、買い物するってことは人生はじめて。

買い替えを検討して、忘れてもいたようなホームベーカリー

買いました。

あのね・・・

すごいばかばかしいことで書くのも嫌になりますが、記録として。
車をバコーンと独り相撲でぶっつけて、
タイヤをパンクさせ、遠方にいたため家族が帰れなくなった 日曜日。

ただごとじゃない音がして、何かに乗り上げていましたね。

これをやったのは、夫です。
わたしじゃない。

だれでも、ミスはあるし、そんな時こそ家族のきずなが試される
の、かも、しれませんが

私は、運転に自信があるわけでもないし、
こどもを載せていることが多いので、慎重にならなくちゃと
出来る限り、よく見るようにしています。

道路の車線の線やら、後ろの車、車線変更のタイミング、
せっつきの車が来てないか・・・
まぁ、ちっさい傷やミスはこの3年間いろいろあったかと思いますが
いとも簡単にこんな、こと、を、する、夫に
腹が立つを通り越して、

う、す、ら、ば、か
という気持ちで
あ、き、れ、た
んですね。

こどもも、見ていましたよ。

修理にいくら使い、寒い中、時間をどのくらい無駄にしたのだろうか?
こどもも風邪気味で、早く帰ろうねと車に乗り込んだところだった。
しかもー、こどもが安いノートを見つけてまとめ買いしたところ(節約とか言って!)

そんな気持ちを粉々に打ち砕いてくれましたね。

気を付けてももらい事故とか、わけのわかんないよろついた年寄運転とか
避けようのないことってあると思うのですが、
昨日のは、はっきり言って何があってそうなったのか?

前見てない、不注意、それだけのこと。
そういうところ、ある人です。
人間を轢き殺さないで良かった。
ダンプに突っ込まなくてよかった、家族を殺す気?
とまでいいたくなるよ・・・

実際、よく見ていないで危険な思いをしたこと
何回かあります。
この人の運転、やばい。
決して、調子のってハンドル回すとかそういうのじゃないけど
とにかく見てないんです。
どーしたらそんなに不注意なわけ??なのよ。

いまさらどうしようもないけど、家族を危険にさらすな。

だから、目の端に子供を入れておかなきゃいけない子守りなんてひどいもんでした。
頭に青タンつけて帰宅してきたり、何見ていたんだ?という。


わたしだって、くだらないミスもするし、家族に迷惑をかけることもあるけど、
そのあとの夫の態度ったら・・・ないわ。ないわ。

こどもの言葉
「お父さんがどういうひとか、なーんかわかった気がする」だそう。
私、子供の前でケンカもしないし、なじるようなこともしませんし。
「でしょー・・・・・・、まぁこれ以上言わんけどね」

そんな会話も通じて、子どもって学んでいくのかしら。
絵に描いたような家族もないとは思うけど、実生活の態度を子供は見ています!

[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-30 16:17 | お買い物 | Comments(0)

さーむーい

a0227531_11340798.jpg


子どもは雪が好きなのか、
興奮して外に飛び出し、何やら作っています。

何年生までやるのか?
隣の6年生も不思議なオブジェ?を作ってますから

私はBSで東京国際キルトフェスを見てます。
見に行けない距離。残念…
作りたくなる!わくわく



[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-27 11:33 | 日々覚え書き | Comments(0)

お雛様、お久しぶりです

一年たちましたね、お久しぶりです。

a0227531_15065699.jpg

























適当に季節コーナーを設置して、飾っています。
1年に一度会える、お人形なのになんだかうれしいものです。

私がまだ30代だったこともあって、夜、ベビーが寝てから
木目込みして作ったお雛様です。
成長を願って、まさにそんな気持ちで作っていました。
人形町に行って、教えてもらったのですが、もうそこは
遠くて行けないとしても、いつか通りがかった時に懐かしい気持ちになると思います。
今現在、そこまでパワーのいることはできないし、やろうともしておらずです。
あの頃限定?

習い事や日々の育児フォロー、お雛様作るより楽なんじゃないかと思うんだけど
やはり成長過程に合わせた力の使い方、があるのかも・・・

今年は子供がひとりで出して、飾って、をしていました。

一人ひとつのひな人形、といいますが
わたしのひな人形も、実家から引き揚げてきており
毎年一緒に出します。
オイルショックやベビーブームのころのお雛様は、作りが悪いって
職人さんから聞きました。
私のは、母方の祖母が買ってくれたものだと聞いています。
ガラスケースにオルゴールがついているものだったのですが
ケースは朽ちていたため、中のお人形だけを取り出しました。

子どもながらに、毎年楽しく飾っていた記憶はあります。
妹はそれがあるから、新たに買ってもらっていなかったし、思い入れあったのかな?
そんな話を妹としたことがないです。
妹と育ちの話をそもそもしたことがないなぁ。



[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-26 15:05 | 日々覚え書き | Comments(0)

食べること、好み

a0227531_08545383.jpg


私の好きな食べ物
レモンケーキ、エビフライ、カキフライ
お寿司はつぶ貝と甘鯛

レモンケーキですが、
先日、五感のマドレーヌが美味しくてレモンケーキも
期待したのですが、

シャトレーゼが一番なんだよね

見かけると絶対買う。
いろんなの食べました。
愛媛県名産とかのも
しまなみ海道にも行くくらいレモン好き

ヤマザキのもスーパーにあって
なんとなく買うけど、あれも悪くはない。

なぜかシャトレーゼの、レモンケーキが一番なのね
シャトレーゼにには
イチゴもあるけど、好きでないわ。レモン‼レモンよ。

最近、ホームベーカリーの買い換えを検討してます。
もう十数年使いました。
今のは、ピザ生地が早くできたり、いいよねぇ
しばらく熱が覚めなかったら、にします。

朝は雪が積もり、
ズデーンと転けてる娘に
なーんでそんなとこで転ぶん?と素直に思うのよ。
もうキャラクターなんだろな
笑って雪だらけになっていて、インフルの学級閉鎖が校内にもあるなかで
病気になるなよーと心で思う母でした。



よし、今日はてきぱき動くぞ
[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-25 08:54 | 日々覚え書き | Comments(0)

楽しましょ


がっついて食べたんか!
a0227531_21204822.jpg


食べ散らかしている画像しかなくて見苦しい…
今日は、あまりにも寒すぎて
外で夕飯を食べました。
 
全くつくる気もしないし、洗濯を取り入れるにも寒すぎて。
何もしたくないな・・・
自分から笑顔など消えているわ・・・

ん、じゃあ、外いこーって。

寒すぎやしませんか?

車で出たものの、粉雪降りました。
さむー

楽して、笑顔になる
そんな日があるからこそ、普段頑張れるんじゃない~♪ヽ(´▽`)/

すぐに帰ればいいのに、なんとなく寄り道して遊んじゃった。
こんなに寒いし、普段はしないことして、楽しかったです。
これ買って攻撃にあってしまい、翼文庫やら青い鳥文庫やらをまとめて…
ケーキ屋により、爆買い(+_+)
車下りるたびに、寒ー、走れ走れ、と店に飛び込み笑う。
何がおかしい??
寒いだけだけど、寒すぎるとおかしくなっちゃうのか

それにしても真っ暗すぎて怖い・・まだ7時だったのに


[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-24 21:19 | おでかけ | Comments(0)

覚書(習い事編)

来年、読み返すときの覚書です。

冬休みから子供と一緒に過ごして、ずっと思案、検討を重ねて決めた習い事調整が終わりました。
成長過程で必要なことを優先に考えてきました。
スケジュール調整にご協力いただいたり、お知恵を授けてくださったみなさんに感謝しています。
小学3年生の間、音楽ではピアノの先生が変わり、新たに音楽教室で学んだことから、予定していなかった学びの収穫がありました。
やりきった感があるけれど、4年生では心の豊かさにつなげるための学びにできたらという目標ができました。

これで、しばらくは子供のあれこれから
解放されます~ヽ(^。^)ノ
やったー!

スケジュールはうまくいかなかったら修正していけばよいのです。
軌道修正する力も親の能力。

育児のステージが、9歳になって変わったと感じているのですが
それは、このブログで思いを書いていました。

こんな記事書いてる
つらい気持ちも吐露してますね

こどもとの、どっぷり期が終わったんです。
こどもとどっぷり過ごしたからこそ、お互い安心してだんだん距離をとっていけるのだと思います。
年齢が来たからもういいでしょ、なんとなく手がかからなくなったということで、離れてしまうのではなく、十分にどっぷりした。
こどもも、どっぷりしたからこそ、もうお母さん大丈夫っていえるのかな。
弱いところを言えなくしてしまわないように。そこは気づいていけるように。
不安な時はもちろん無理しなくていいし、その気持ちは伝えてほしい。
だけど、大丈夫、やってみたいという事のほうが多くなってきています。

母親100点を決めなきゃいけないところは決めてやるって、私は、
思っているので、普段はのらりくらりでいいのね。
それに、どっぷりと溺れるは違うことだから、甘えも織り交ぜつつ、
べったりくっついている強さではなく、深く心の奥でつながっていれば、次のステージの反抗期は備えられるのかもしれない。

親と子供は対等ではないというのは、常に子供に言っている。
上下という事ではなく、私は、親としてあなたのことに全責任を負っているのだから
そのうえで、言わなくてはならないことは、言うよ、という意味。

★☆☆●◎★☆☆●◎★☆☆●◎

この時期、仕事を持っている母親は、
出勤する予定があるのに、インフルだの風邪で予定が狂うのは
困るな、と思うはず・・
今季は今のところ、セーフです。
子供よ、ありがとう>^_^<
ただ元気でいてくれることに、感謝ですよ、感謝。

今日は、出勤で遅くなるから、夕方の過ごし方は大丈夫かと思ったけど
だいじょうぶーって明るく登校してくれたので、
任せてみることに。

よし!できたじゃん、完全下校まで学校にいて、友達と下校。
だんだん頼もしくなってきましたよ。
ちょっと、
火を使わないお料理も時間があるときに教えていこうかな。

★☆☆●◎★☆☆●◎★☆☆●◎
明日はゆっくり休めるので、ジムにいこう(^_-)
まずは健康第一
自分のリフレッシュも大切ですからね。

自分のためにあれこれ考えるとうきうきします(^.^)






[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-23 18:46 | 健康 | Comments(0)

今、わかってなくても

昨日のブログで、子どもは発言の意味や、それについて回る努力が分かってないと

書きました。

では、わかってないからといって、
もーめんどくさいし、言ったことやらないじゃん!
と、親が子供を手伝わなくていいのか?

いい悪いじゃなくて、
その親の出来る範囲で、無理なく手伝えたら、イイね。
やるにも程度があるというもので。

べったり付き添う必要=親に無理を強いる

なので、子供がやるやると言って
その意味=どんな苦労があって、どうやらなきゃいけないかを
今、わかってなくても


私は、(あくまで私は、ね)
ある程度は、体験させていくことは大事と思っています。
ピアノのコンクールなんかねー、失敗も多々あるし、
そのたびに親子で、どよーんとしたもんです。

失敗して良かったんです。

その次は、って子供が奮起していくところを見れるのは
挑戦させたからだもんね。

傷つかないように、失敗させないように、危険回避させれば
成功体験ばかりで、一見いい思い出のように思います。
失敗がトラウマになっても困るし、とかフォローが難しいって言いますけど、
子供って、ちゃーんと立ち直る力、柔軟性を持ってます。
どの子にも、あると思うんだけどな。

親のほうが、子供の失敗に耐えられないケース、多いんじゃないかな。
だから、自分のことのように頑張る。
子供は、それをみて、すんごいプレッシャーになると思う。
だからこそ、親はそんなのはいつかできるようになる、
早いうちに挑戦はしているけど、今、ダメだし食らってもいいんじゃない?
早いうちに挑戦したいと言ったあなた、言うだけ前向きってことだよね。

今、わかってなくても、

いつかわかってくれると思いたいです。

そんなことで、結局は手伝う羽目になるんだけど
いろいろと挑戦をする旅をすることにしました。

旅は時間との闘いです。
早く早くといって育てない、という意見もありますが
自分の好きな時間を作るためには、目の前にあることを
さっさとする、それが優先順位第1位です。

ショパンのノクターンも、ベートーベンのソナチネも
練習する時間が欲しいでしょ?
発表会までまだまだって思っていても、春はすぐそこだよ)^o^(

ま、これもいつかまた好きな表現で弾けるんだろうけど。




[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-22 17:57 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

わかってないんだと思う

a0227531_22072447.jpg


寒かったし途中で晴れていたのに雨が降ってみたり、
へんな天気です。

子供って、こうしたいとかやりたいとか、
自分のやる気みたいなものを口にはするんだけど、
それに伴う
地道な練習とか努力って、
わかってないんだと思う…


塾にいきたいとか
勉強で言ったとしても、
漢字を丁寧に書けと百万回言われても
なぐり書き。
それでどうやって、塾行くの?

ピアノのコンクール出たい、、については
取り出し練習や教本真面目にがんばれという意味を
説いたとしても、
流し弾きかたいして練習をしようとしない。

こういうのを励まして伴走してとか

言うんだけど

はっきり言って、疲れるし
見てみないふりしたい。
年齢なりに学校に行き、成長してるよ、大丈夫、と
思ってるから、余計にめんどくさい。


大人でもそういうことできない人いるし。
やる気もない人いるし。

どこまで寛容に大きな器で子供を見守れるか、
自分のいたらなさを直視できるのか。
大事なことだけど、無理してまでやらなくても
いいと思う。

その子の生まれた家庭の環境だったのだ。
この母親
この父親


子供は悪くなくて、親が悪いわけでもなく
なんだか成長段階と学びたいものの間に
急かさなくてはならない感じ、早期教育?がある。
多少の無理をさせるのは、才能開花させるようでいいみたいだけど
誕生日が遅くて幼い、小さい子供は、開花せず蕾で落ちるかも。

親子ともに
無理が一番良くない。
同じことをぶつぶつ言いながらでも
結局は手を出すのが親なんですけどね。
美化しないことです。



[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-21 22:06 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

神様のいうとおり

どちらにしようかな、
神様のいうとおり、っていう唄
子供のときに唄ったような…

四年生からの習い事をどうするか?
思案中です。
全力投球してきたので、すっぱりやめるわけでなく、やり方ですね。
どのくらいやるのかです。
ピアノのコンクールはもうでないとしても、持ち曲の数や1日の練習量をどうするか。

音楽教室は人との出会い、集団の楽しさがあるから継続決定。
一度やめちゃったら、きっと寂しくなるから。

あとは、神様のいうとおりに導かれるのでしょう。
操作せず時期を待つ。
今までピアノを続けたことも、最初から決めていた訳じゃないし
これからも決めてからこうなってなきゃいけないなんてこともない。

子供の成長を見ながら、
的確、迅速な決断を親がしていき、チャンスにのせる。
それだけです。

子供は今を笑顔で生きていればよいのだよ
先を見据えて、大変ばっかりにならないこと。
ついついつい、
未來を追いかけちゃうけど、今が大切なんだなぁと
園児の写真をみていて、しみじみしちゃった。
[PR]
by harenohiureshii | 2018-01-19 23:16 | 日々覚え書き | Comments(0)

アンチエイジングとよりより第3ステージへの日記


by shibaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る