人気ブログランキング |

カテゴリ:教育・塾・学校( 21 )

視点が変わりました

中学受験のお話

受験校を決めるときや、塾を決めるとき、一概にこうだという理由はなくて
その後家庭によって、本当に様々あるのだと思います。
人それぞれとか軽い気持ちで書くのではなくて、身をもって感じています。

家庭によってのほかに、子どもの学年・年齢が上がるに従って、理由が変わる、
というのもあります。

4年の時には、見ているところがここだった。
でも、5年になり、視点が変わってきた。

そういう変遷もあり、志望校や塾を見る視点は変化していくのだと思います。

最初は、こう思っていた。
けれども、・・・・!
・・・の部分は、親の健康、子どものモチベーション、成績状況、
家庭の経済力、小学校の受験環境、いろいろあてはまりますね。


例えば、子どもの成績で言うと、最初は良かったけど、偏差値が落ちたら
志望校や塾も変更した方がいいはず。
塾があわない場合は、成績が伸びないと思うから。
むしろ、そのままが辛いことの方が多い。
でも、入ったときより、ステップジャンプしたのなら、
そのままGOGO!志望校ラインナップを手堅くすれば良いね。

私の気持ちは、学校が子どもに似合う学校なら、後は本人の努力で6年後に進みたい進路が待っていると思っていました。
校風があうということを、ほぼ100パーセント重視みたいな。
その中で、努力を本人がすればいいの、って。

だけど、昨日お邪魔した学校の説明会で、それは理想、そうあってほしい、だけだなとハッとしたのです。
自分の目指す進路にたどり着ける指導がなければ、つまり、教育カリキュラムや教師がいなければ、子どもって人生経験がないのだから、具体的な行動をどうしていいのかわからないはず。
ただ勉強していればいいのではないのは当たり前ですが、6年間の時間の使い方がうまくいく教育が必要だなと。
その指針が、教育システム、教師、先輩、クラスメイト、仲間、環境すべてから、なんとなく毎日導かれていくものなんだなって気づかされました。

自分勝手に伸びていき、親も導いて行けるようなご家庭なら、自由を尊重、学業は塾にお任せして学校が人格教育というだけでいいのかもしれません。
でも、我が家にはそういう学校は無理だろうなと・・・・
中学生、やるきはあっても子ども。
なるべくなら、学校が大好きになり、そこからどんどんいい影響を受けて伸びてほしい。
だから、公立ではなく受験をさせる。そこが我が家の一番の理由だから。
学区が荒れていようがそうでなかろうがそういうことは、あんまり関係ないです。

学校説明会で、校長の話はかなり重視しています。
だって、トップが今ひとつなら先生が仕事をする士気に関わりますよね。
教頭先生と、校長先生がうまくいっているのかなというのも、さりげなく見てます。
教職員の人間関係も見ていたり・・・・
だって自分の職場の人間関係がギクシャクしていたら、本業に身が入らないもんね。

人事部所属が長かったので、そういうのよく見ちゃいます・・・

昨日の学校は素晴らしかった(^^)
我が家はいいかなと思いましたが、前泊するほど遠いー。
でも、お邪魔して良かった。いろいろ教えていただきました。

そろそろ学校別の資料を一覧にしてみたいとおもいます。
すぐ忘れてしまうんですよね・・・・。
ぱっと見てぱっと確認できるものって、自分仕様がいいですから。








by harenohiureshii | 2019-05-20 09:51 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

やってきました

とある進学校の説明会にやってきました。

なんと、塾が終わってから移動したので、
前泊です。

朝早くから動きたくなかったので、現地踏査がてら来ました。

実際、受験するかもしれないのだから、しっかり見るし
気に入らないなら、受けません。
他にします。

受けるからには、気に入った学校がいいという考えです。

いくつか好きな学校を見つけておきたいものです。

by harenohiureshii | 2019-05-18 23:05 | 教育・塾・学校 | Comments(2)

これでいいのだ

子どもの塾フォローは、送迎弁当丸付け、時間管理をメインとしていますが

テストの成績が返ってきたら、今後のピアノや学校の放課後活動など
スケジュールを変更するかどうかは考える材料で、注意して分析しています。
決して、できたできないの目線で見ないように、心がけています。


今回の成績で習い事や放課後の活動を辞めちゃうことはしなくてよいと判断。
でも、学校の活動でNHKの合唱コンクールにでるというので、放課後の自由活動で
指導してくれている先生に感謝なんですが、夏休みも練習があるし大丈夫か?
6年生では無理でも、5年なら頑張れるはず、
歌うことが好きでなかったのに、なんだかみんなと全国大会に行きたいと励んでいる姿は
見ていて微笑ましいです。
また来年、やりたいと言ったら、塾の先生に相談に行くわーねっ
親に言われてごねることでも、塾の先生が言うことなら素直に聞くかもしれませんから。

とにかく、今のリズムと勉強量を確保できたなら、文句はいうまい。
健康管理ですね、後は。
よく食べ、よく寝る。そこに気をつけよう(^^)/~~~

by harenohiureshii | 2019-05-15 09:55 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

埋まったー

新学期の子どもネタ続きます

5年生は、
委員会
クラブ
部活

この3つ、どこに所属するのか。
部活は参加しなくても自由です。

委員会は授業の中で活動するのですが、図書はじゃんけんで負けて
放送?演奏?かなにかそういうものになったと・・消沈していましたが
いざ参加すれば、楽しいようです。
クラブは、運動推しの母ですが、どうやらお裁縫クラブがいいらしい。
クラブも授業中の一コマですから、コミュニケーションやわくわくを学べるといいです。

部活、これは放課後の活動になるので、塾との曜日が重なれば参加できません。
でも、空いている曜日だったので、参加したいとのこと。
その、参加したいという気持ちと、現実の塾との両立、できるのかな?
できないと分かっていても、まずはさせてみて、自分でどうするのかを
考えさせることにします。

塾の点数で、両立できていると決めるのか
宿題を仕上げることで、点数は関係なく両立させていると判断するのか
私にも基準がないです。

初の受験なので、どのくらいの仕上がりならまぁいいやの判断もつきません。

とにかくピアノ教室が復活して、夏のコンクールもあるね。
あれもこれもで追い詰めないようにとは思うけど、
忙しいことも幸せ、だからこそ勉強のやりくりもやらないと、になってくれたらいいなぁ。

受験勉強漬けになるのは、6年生。
5年生が一番大事になるから、勉強漬けか?
う、ん、大事ではあると、テキストを見ても分かりますが、あと2年間も走れないと思う。
ピアノや部活が、塾の気分転換になって欲しいと期待しています。

必ず、時間がなくてイライラしたり、思うように進まない場面に遭遇します。
人間関係のことも出てくるでしょう。
私は、子どもの気持ちを常に理解しようとかそういうことは思っていません。
そもそも、そんなことできないと自分のことを思っています。
子どもの気持ちを無視しているわけではなく、ただ様子を見て感じ取る毎日かなぁ。
それを見て、私はこう思う、感じるって伝えるだけ。
そして、あなたはどうなの?と返りを待つ。
自分が正直に接していれば、ピュアに子どもも返してくれるでしょう、たぶん。
家族の関係もそうです。
はっきり伝えすぎもいけないのだと思うけど、困ったときに
聞き出そうとしすぎることの方が、悪いことのように思う・・・

これがいい方法か分からないけどこれしかできないので、
平日の曜日が全部埋まってしまった今、取り乱しつつ、
やれなきゃ軌道修正しつつ、楽しめるところまで行けたら、いいねぇ



by harenohiureshii | 2019-04-15 22:19 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

参観日

今年度最後の参観かな?
学校で過ごしている様子を見ました。
授業の時より、登下校で見かけた姿のほうが日頃を表しているような。
楽しそうに友達と帰宅する様子・・・
いつも塾で、遊べないとは言いつつも、塾のない日は下校時間ぎりぎりまで
遊んでくるし、今のところはいいのかな。

風邪で喉がイガイガする中、マスクして1時間ほどおりましたが
来て来て来てという方なので、行かないわけにはいかない…
いつもはぐとかそういう母子ではないので、
行動で愛情を表すとすると、参観は行くということになるし。

うざいぐらい、スキンシップ考えている親子だったら
もういいよーとかいわれるんでしょうか。


今日は、家事をさっさと済ませて、風邪薬飲んで
グッと寝る!
そうしたーい^_^;
なんか、いろいろ夜遅くまでごたごた作業してしまい、
金曜日だもんな…

by harenohiureshii | 2019-02-22 17:26 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

慣れるもの?

こどもの塾、
5年カリキュラム、時間が長いと心配してましたが
慣れるもの?のようです。

また咳がぼちぼち出ていて、嫌な感じですが
気持ちは前を向いているので、送り出します。

年明けから私の予定が忙しく、フォロー出来なくなったのが申し訳なかったです。
もう一区切り着くので、少しフォローに専念したいと思います。
とにかく健康第一。
春休みは広島旅行を楽しみにしているので、予定を立てたり地理に活かして欲しいです。

特産物とか、瀬戸内海の気候など、実際に空気に触れてみると忘れないかもよ。

勉強ぽく言わないで、なんとなく、
そーだよねーに持って行けたらいいです。

楽しみぶら下げ、私も頑張るぞっと


by harenohiureshii | 2019-02-18 23:29 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

1週間

子どもの塾、新学年が始まり1週間がたちました。

1週間ですよ、すごく長く感じました。
疲れました。

これになれていくのでしょうか。

やること山積みで、多少のどつきも入り乱れつつ、子どもも慣れないから
大変さに驚き、やってるつもりがとろいんだなとわかり、手探りどころか
何がどこにあるのかわからないような暗闇じゃん!

宿題出すのも間違えたものを提出してみたり、確認する余裕すら
なかったんでしょうねぇ。
どうしようというので、自分で塾に電話をして、事情を話してごらんと言いました。
私がいうことは簡単なんだけど、電話で要件を告げることがそろそろできてもいいかと
思ったんです。
もじもじしないで、自分がやらかしたことは伝えて改善していかねば。

電話を聞いていたら、塾の先生、どうしたん?と
やさしく叱責せずに、じゃああした交換しようといってくださったそう。
さすが親とは違って、何やってんのよーみたいなことは言わないよね。
ありがとうございます。

親も子もなれないし疲れるから、イラっとしがちですが、
穏やかに穏やかに過ごしていきたいと思います。

今日は外食行きたい・・・・
疲れたわん~

by harenohiureshii | 2019-02-09 18:18 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

あと2年なんだなぁ

中学受験2019、各地で本番は終わった頃ですよね。
後に続くものとしては、本番頃に病気で寝込んでおり、2年後心配だなと思っていました。

4年の頃は、3年の長丁場だと思っていましたが、あっという間に4年生が終わりました。
5年生はもっと早そうです。
家にいる時間がめっちゃ短くなりますもんね。
塾で夕食を食べる日も出てくるという・・・

塾を決めるとき、弁当の有無とか拘束時間をあまり考えたこともなくて
ピアノも曜日は自由に変更できるから気にしておらず、
とにかく集団塾ではありつつも、個人の指導がなるべくできるところがいいなと思って
決めました。

ちなみに今は二つ目の塾だけれど、結局のところ、
入って見ても子どもにしかわからないことばかりで、あとは流れに乗っているだけです。
乗れている=違和感がない=それでうまくいっている
のかと思います。

一つ目の塾は、授業は良かったんだけど、テキストの相性とか宿題とか担当の先生からの
コメントとか、いろんなことが決め手に欠けるなぁとちょっと違和感を持って、
だんだんそれが膨らんできて、ほかにも駅周辺にあるんだし、と気楽に転塾しました。
気楽にとは言うものの、テキストが○付けする私が好きだった、というのが一番の理由です。
テキストなんてどこも同じかなと思っていたら、違うんですよね。
私は字数が少ないのが好きなものでして。

どこの塾でも志望校に合格する生徒はするのだし、しない子はどんな塾だろうと個別に入れようと
落ちてしまうんだろうなと思うのです。
だけど、親はできる限りのことをしてあげたいと思うものだから、あのときああすればとは思いたくなくて。

今のところ、このくらいできそうっていうところまでは家で勉強してもらい、
難しいと確定してしまうところは、塾で質問をしてくる方法で考えていますが、
それがうまくいくのかはわかりません。
質問受けをうまくできる子ではないからです。
受け身なんですよね・・・しっかりして話をどんどんしていく子じゃないの。
モジモジもじこさん

夏休みのハードスケジュールが終わったところで、遠方の景色が見えてくるような気がします。
本人の目の色も少し変わってくるのかもしれませんね。
今は、まだ自覚なくて当たり前・・・
私も毎日の健康管理とか弁当!とかに気を取られていて勉強を細かくはみれてません。


子どもの自覚に任せる、って言い方はしません。
任せられない、こんなこと。
先が見えているなら子どもじゃないし、見える子もいたとしてもうちのこはそうじゃない。

そして、自分でやろうとしないものはやらないのだから、と言うと
何のために自分がいる?ってことになるよね。
仕事があるとかないに関わらず、親なんです。
しつこくつきまとうことではなくて、付き添ってやろうよーと思えるようになってきました。
まだまだ、そんなの自分でやってよーと言いたくなること山積みだけどね。

昭和ど真ん中に育った私は、平成流の育児に慣れた頃、時代が変わるんだなって・・・
戦争だけはない、時代でありますように。



by harenohiureshii | 2019-02-07 20:04 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

早くしなさーーーい

昨日の私、

早くしなさい

を何回言ったでしょうか・・・・

今週は、塾の予定や宿題が押せ押せなので、今日これをやってしまわねば
絶対おわらないよ、を3つくらい抱えています。

そんなときに、ピアノ教室を入れており、車でばたばたしつつカウントしてる私に
もっさらもっさら動いているのか、急いでいるのか甚だ疑問な子供がいて、
なんか言いたくなるんですよね、
早くしなさいよ、って。

一回言えばわかるでしょうが、言いたくなるんですよ、この子見てると。

それっていじめでしょうかね?

優先順位がこうだと口で言っても、関係ない学校のプリントがないだとか
なんで今それやってんだよ?
ばかじゃん?と猛烈腹が立つ私。

で、怒号が飛ぶ、疲れる、ってことが久々昨日ありました。

学校生活だけならなにも急かすことも怒ることもないけど、
塾が、押してきます。

宿題も出せばいいっていう提出をしていると、その単元の理解が抜け落ちます。
あとで自分の首を絞めます。
お気楽に取り組めるスケジュールじゃないし、睡眠時間にも配慮がいるし、
親がお気楽なフォローをしていたら、クラス落ちのボロボロになるでしょうよ。
なんの謙遜も致しません・・・ホントの話。
でも、どこかに必ず合格したいから、お気楽なんて言わずに
がんばってる宣言をします(^^)/

お気楽もよかろう、そう思おうが思わなかろうがやることは一緒なら
いっそ、お気楽に勉強好きだから塾通いしている・・・と割り切る心が
菩薩かもしれん・・
私がお気楽に受験を見ているのはこの子が大学受験のときではないでしょうか。
もはやできることはあまりないもんね、親が。


昨日は、なんとか課題は終えられました。
自転車操業。


土曜日は学校行事(自由参加)をたのしんでおいで、とかゆーてるのが
いけませんかねぇ・・・
そういう時間も惜しんで、勉強とはいわず、嬉しそうに参加するといっているので
その時期ではないのだと思います。

そもそも、土曜日は私が勉強会なので学校行事に行ってもらえると助かるなと
思っていました。
家にいて、夫が子供の勉強をみるのもいいですが、あまりいい家庭教師にはならない夫です。
(向いていない)

インフルエンザにならずに、風邪をひかずに、とにかくルーチンをこなせたら
この冬はいいわね。
今日は、やさしいお母さんでありたいものです(^^♪







by harenohiureshii | 2019-01-16 12:21 | 教育・塾・学校 | Comments(2)

計算力

こどもと塾の宿題をやりました。
国語、壊滅的。
計算力、私の方が遅かった。ショック。

算数よりも国語がぐずぐずです。
それでもやっつけで問題解かせると、のちのち
崩れてしまうのでしょう。

地道に基礎からまいります。


by harenohiureshii | 2019-01-14 23:13 | 教育・塾・学校 | Comments(0)

アンチエイジングとよりより第3ステージへの日記


by shibaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る