カテゴリ:子供の成長( 86 )

大きくなりました

子どもの身長、
134センチ 1月
135センチ超えているであろう現在

140センチが4年女児の平均であるようですが、1年で7センチも背が伸びたんだから
やっぱり大きくなったと思いました。
1年ぶりに観てもらった小児科の先生も、
「おーーーきくなったねーーー」と目を丸くしてました。
確かに、並んで歩いていてももう小っさくない。

体重は30キロ近くあると思います。

学校の通知表のこと。
3段階で、1はなかったけれど、2と3が同じくらいです。
担任の先生はよく見ていてくれるので、そうなんだと思います。
塾での点数評価とはまた違った評価をもらうことも大事だなと思いました。
そういう面があるってことですから。

5年、6年、あと2年はとても大事な時期なので
相性のいい、安全管理ができる先生に受け持って欲しいなと思います。


by harenohiureshii | 2019-03-22 18:13 | 子供の成長 | Comments(0)

取り返せないこと、あるの?

中学受験、6年生の一年間は本当に受験生だから、どっぷり塾生活になります。
(ってまだわからないけどそうするつもり)
でも、5年生の夏休みまでは、まだギリギリなんとかならないかな?

というのも、昨年の夏のピアノコンクールで弾き納めにして、そのあとは
ゆるーいピアノレッスンを月一受けていました。
でもね、5,6年生のまる2年間も真面目に弾かないで中学生になってもいいの?
塾が大変すぎて、母子でピアノが頭の外に追いやられていたけど、
忙しいに紛れて、夏に勉強もするけど、大事にしてきたピアノもする。
これに切り替えました。

コンクールでます。
勝ちに行くんじゃなくて、やりきるんです。
今までのコンクールで、やりきったときのすがすがしさ、あれを求めて。
ずいぶん自信につながるんだと思うんですよね、子どもも。

いきなり思いついて決めたことでしたが、先生も厳しく指導します!と
引き受けてくださり、やるしかない状況に身を置きました。

なんでか本人はやる気で、ときどきイベントいるのかも。
塾のテストってイベントというより追われてる感じだしなぁ。
心も大きくなって欲しいです。
そして、ピアノを入れたら成績はどうなるのか?
ほらみたことか?なのか、意外とダメージ少ないのか?
そこは夏の終わりに分かること・・・
それが取り返せないことにつながるなら、・・・?

未来のことは分からない。
とにかく、時間を作って、キビキビするだけかもしれませんね。



by harenohiureshii | 2019-03-07 12:14 | 子供の成長 | Comments(0)

やるせなさ

子供を思うとおりにさせたいわけでなく
そうしたいと言うから手伝っている中学受験

ちょっと前はピアノのコンクール

でも、なんか子供の考えが甘くて、やりきらない。

詰めるところは詰めさせたい。
受験は落とすわけにはいかないと思っているから。

だけども、落ちるときは落ちる。

ならば塾や親の指導は聴かねばならないと
行動に移せないだろうか?
言わなくても自分からやり、グングン伸びるお子さんが
いるんだし、自分のためにと思えばできるはず。


何か甘い。
逃げ道を作るのはいいが、ならばできないことを親に頼むのは遠慮しなさいな。


私の子供時代は、まだまだ親に遠慮していた。
わきまえていたというか、子供の領分があった。

なんだかやるせないのは、家族の一員として
子供が、自分が存在しているから当たり前に担う役割をやれていないことです。
食べたものはそのまま、洗濯の世話、当たり前に家事は手伝わないで、お風呂も使いぱなし。

塾があるからいい!ではなく、やれないけど
手伝ってくれてありがとう<(_ _)>と全く思ってないはず。
私は、6年生で足の骨折をしてギプスはいていたけど、
家の手伝いができず肩身が狭い思いをしました。
なんだか申し訳ないなぁって。

自分しか見えない。
もうすぐ5年生、周りのこと、特に家族の一員なら
その小さな集団の一人として役割を果たせるよう見渡して欲しい。


勉強の自立も、そこと関連していると思います。



by harenohiureshii | 2019-03-05 23:14 | 子供の成長 | Comments(2)

こどものまとめ

2月も最終日、こどもの中受について覚え書き

1 塾生活
 
4年生から中受の塾に行き始め、11月に転塾・・だから、
新しい塾で4ヶ月経ちました。
4ヶ月たったー!
塾になれるとか他の子がどうとか、あまり影響受けないタイプなのか、
ウキウキして通っています。
親の私は、弁当と送迎に頑張っていますが、慣れてきました。
弁当、素晴らしくはないけどまぁまぁまでのところまではたどり着いた(^^)
牛乳フルーツ寒天が不評、石窯オーブンの石焼き芋が好評。

2 偏差値と科目

入塾してから、全体で観ると5くらいかな?底上げされたのかな。
入ってすぐは偏差値上がるって、そんなことはありません。
皆さんも勉強しているのだから、自分だけ上がるわけないですね。
ただ、習っていないことを知ったということで、おまけが5くらい上がったんでしょう。

科目別では、

理科!これは単元により点数が乱高下しやすいです。
虫や植物は、無敵レベル。
触ったり探したりする体験は本当に後で関連勉強につながる。
化学もまぁまぁ、天体は一度理解すればなんとか。
塾により、覚え方が全く違うので、子どもがどっちのタイプかによりますね。
説明させて覚えるのか、ひたすら穴あき問題をやるか。

苦手な国語
でも、毎回のテストで偏差値2づつくらいアップして、力がついたなって思えるようになりました。
といっても、最初が苦手苦手・・の偏差値なのでやっと人並みです。
一番時間を使って取り組みたいけど、後回しになってしまうという・・
漢字の覚えも悪いし、嫌なんでしょうね、書くこと大嫌いだからどうしようもない(-_-;)
これは受験勉強の中で、時間切れになってしまうことも考えられます。
回避できなかったとしても、国語は生涯伸ばせるものだから、大丈夫だよ~と励ましてます。
塾の先生は、なかなか面白むずかしい授業をしてくれ、定着度はいい様子で助かります。

算数は、もともと心配していませんでした。
できるわけではないのですが、苦手感を持っていないことと、解答を出すまで粘れる性格なので。
ただ、計算が遅い。
そろばん公文をたしなんでおらず、致し方ないところはあったんですが、追いついてきます。
ピカイチ早い子には慣れないとしても、困らない程度にスピード上がりますね。
漢字を鍛えようとすることに比べて、算数は頑張りが効く子だと思います。

国語が苦手な子の算数は、図形に走ります。
文章題で聞かれていることが瞬時に読んでわからないという・・(-_-;)
国語が鍵を握るのね。


3 習い事

休眠!
もう仕方ないよね"(-""-)"


4 学校生活

楽しんでいて何よりです。
週に2回は、学校で遊んでから帰宅してきます。


5 志望校

こんな感じの学校がいい、という気持ちは子供にあるようですが、どこというのは
こだわってない様子。
建学の精神が家族の考えに合うところに進学できたらいいと思っています。
なるべく勉強して偏差値が足りるところを増やせたらいいね。
それだけです。
行きたくても受けることすらできなければ、絵に描いた餅だから。

受けるか受けないかわかんない、ことはあり得ず、
絶対勝負はする!という強い気持ちでこどもは勉強している。
それはちゃんとわかってあげているので、受験をすることはどの学校を受けることになろうとも
背中を押します。

大手の中受塾に通塾して、本番を受けるか受けないかわかんない、っていう人がいた。
子供から勉強が好きで行きたい!って塾に通っているのによ。
自宅学習受験でもなく、こんなしんどい塾生活する目的は受験以外の何なの?
しかも、余裕ぶっこいて自分のペースで進めばいいと?塾の指導方針は?
とぼけているようにしか感じられないけど、家庭にはそれぞれ考えがあるしと私なりに考えてみたり。
【ほんとは必死こいて勉強して不合格だったらと不安】だからそう言ってたのかも。
そんなふうに思えなかった当時は、上記のような違和感をもりもり感じたので、
本人に直接、聞いたよね。友達(私個人としておつきあいしている)でしたから。
初めから受験の話をしない仲ならいいのに、あれこれメールで塾のことを
書いてきたりするもんだから、違和感あるし質問するしかなかった。
受けるか受けないかわかんない人の塾話なんか、はぁ・・・・
受けないならいいんじゃね?としか言いようがない気持ちになったもんね。
受験しないならクラス落ちとかどうでもよくね?みたいな・・・

今になれば、もしかしてこうだったんかなとか思えることもいくつかある。
落ちたら格好悪いから、受けたとしても受けてないことにしたかったのかな。
それか、偏差値高いところでないと、公立のほうがましと言葉に出して言えなかった。
または、落ちた子供のショックを考えると、やる前からチャンスを奪ったほうがいいとか?
そういえば、希望校の学校名、一度も口に出さなかったよね。
灘でも狙ってたんかな?こりゃあ言いにくいね。
それなら、受けるか受けないかわかんない、が答えになっちゃっても仕方ないほど偏差値高い・・


志望校を考えるとき、この人のことを思い出す。
いい思い出ももちろんたくさんあるし、感謝していることもたくさんあります。
不可解・違和感すぎて、今も思いは浄化されていないのだけど、
書いてみたら、
こういうのが不愉快だったんだな、私。って気づけた(^_-)-☆


今やっている努力はどこに向かっているの?やっぱり合格のため、だと私は思う。







by harenohiureshii | 2019-02-28 12:59 | 子供の成長 | Comments(2)

女子の仕事について考えてみる

今、子ども(女児)の中学受験のサポートをしているのですが、
偏差値切りの学校選びをしがちですよね・・・

田舎ですと、似たような偏差値帯で家からの通学も可能でが
複数ないので、どうしても、こことこことここで選ぶとなると
成績が足りている足りていないの判断になります。

制服がかわいいとか弁当がどうとか英語教育がと選べるのも
複数あるからでして、3択で宗教も違えば大学付属かそうでないか
いろいろと違いすぎる3択になってしまいます。

中学受験専門塾に入っている以上、受験するかわかんない選択はないはずで
そういう人は除外して、話を進めるけど、
どこかを受けて勝負しなければならないのです。
それを考える時、ただ校風が好きか嫌いかだけでなく、将来の話につながるなと
気付きました。

どういう事かというと、
最難関=目指す大学もそう=研究職で大学で残る以外は、大学から出て、
責任感の大きい、超多忙な職業に就く。
普通の勉強してきたような人ができない頭の良さを生かした仕事をするってことね。
そして、それが結果として収入にもつながる。
女性でも男性と同等の能力体力を求めらる。
出産しようが結婚しようが、制度を使って復帰するのが当たり前。

男子の場合は、家族を支える前提で終身雇用当たり前で、ガッツリ勉強させてほぼ間違いないと思うけど(たぶんね・・)
女子の場合は、その子の性格が大いにあると思う。

1、男性と同じように仕事をするのが当たり前でしょ
女性も仕事を持っているのがステイタスです。
無職なんぞは私はなりません、ありえないという考えの女子なら
中学受験の荒波を乗り越えさせて、そのような社会人に育てていくことって
ありがたいと思ってもらえる。

1は極端に書いたけれども、社会の中で納税して社会保険も独立して、
扶養にならないで、自立した職業人でありたいという人のくくりかなと。
なかなか、育児しつつ働いて、責任もって、って何かの育児支援がないと
むずかしいよね・・・・
それでも、やってきたキャリアを大切にしなければならない、捨てたくない!と
社会でやっていく女性のイメージかな。

男なら、嫁が家事して育児して、仕事に専念できる可能性もあるのに
女はその確率ほぼないでしょ~

でも、
2、専業主婦、夫がどうあれ(収入が良かろうと悪かろうと、家計が傾こうと)
働かない理由(育児をちゃんとしたい、介護の人がいる、動物が留守するのがかわいそうだのなんだの)を見つけて家にいるのがポリシーの人ならば、
毎日風呂を磨き、家事をこよなく愛して、節約に走るよね。
多少、モラハラでもDVでも、出て行こうものなら実家の厄介になるか嫌な仕事に出なくてはならないのだから、夫に歯向かうことはできないし、しない性格の人ではないでしょうかね。
2のなかには、仕事で自立したいけど、夫から家にいろと言われてしぶしぶいる人もいるでしょう。(見たことないけど小説やドラマではみたことある)
あとは、2のカテゴリー、専業主婦というかなんというか、
ほんっとうに、子どもの教育とか育児に命かけている佐藤ままみたいな方は、
2のようだけどプロ級のママなので、1に入れてもいいと思う。
お子さんが巣立ったら、さっと1のカテゴリーにおられ、賢い方なんだと思う。

2の場合は、いまどきそんな人いるの?と思うけど
仕事して恥ずかしいとか、お金ないの?と育児しつつ働いている人に
そういうこという年寄りがいる地域によくあるのかもしれない・・・
子どももそのような母を見ていると、似たような考え方を娘も植えつけられるのかも。
それか反面教師になるかはわからないのですが
(私個人の勝手な想像で描いているので、笑って読んでください~)


3、手職系
美容師さんとか調理師さんとか、アートな方、美大音大卒などなど・・・
これって、小さいころから何か光るものを持っているお子さんなのではないでしょうかね。
これを無視して、親に勉強させられ東大に行ったんだけどね、「おれは絵が描きたかった・・」と言ってた後輩社員の話を私はびっくりして聴いたのを忘れられません・・・絵が上手か見たことなかったけど、東大っていうのに驚いた。
スルッと入れちゃったわけ?と聞いたら、はい、だって!!!すご!!

ピアノの先生からは、音大に行ってから、ピアノなんか嫌いだからもうやめるっていきなりやめる子がいたと聞いたことがあります。
かなり上手な人だったそうですが。
子どものとき、すごく弾けたから続けてきたけど・・・ということです。
そればっかり積んできたのにもったいない・・・と凡人の私なんかは思うのですが。
弾けちゃったからの悲劇かしら・・・お母さんびっくりするだろうな。
いろんな例があるにしても、好きなことをして大成功している手職系の方を知ると、その道に寄り添った親のフォローにはあやかりたいと思います。


1~3、どれがいいとかわるいとかいうことではなく、1なら偏差値を塾であげるためにガッツンガッツン勉強していけばいいの。
2ならば、家政大学でていい嫁になる努力をすればよくない?
保育とか家庭介護を学ぶような特技もいいかもね。
だって、家にいたいんでしょ?
役立つ勉強させたら、おいしいご飯、お洗濯上手!ありがとうにつながらないかな?
3は、もううちの子の場合、自分でその道はないと言っているし、光るものはなかったのでわかりませんが、趣味でしょう。

1、でも2、でもいいのだけど、娘が自分でこうありたいと選べる人生を歩んでほしいです。
そのための勉強だけど、自分の子供がどの属性か見据えて、今の勉強に付き合うのもいいかなぁと思う。

だって、中学受験の勉強は、知的好奇心のためだけに勉強するだなんてレベルじゃないしんどさがある。間違いないわ。


by harenohiureshii | 2019-02-13 11:40 | 子供の成長 | Comments(0)

ありがとうとお疲れ様でした

9つ、つがつく年齢が終わり、
歳になりました。

10歳、10年、ありがとう。
ただありがとうの一言だな、出会いにありがとう。


そして、ありがとうなのだけど
疲れるよね育児は、ありがとうだけでは暮らせないのです。

お疲れ様、10年間。
ワンオペで頑張って来たね。

成人まで折り返し地点に来たのか~
もう小さいだけじゃなくて、何でもわかるし
精一杯で加減を知らないよね。


いつも愛をくれてありがとう。
私はあなたほどに愛を与えているのかしら?
ごめんなさい。


中学生になったら、ゆっくりと楽しいことをしてくださいね。
私のことなんて目もくれずに。
どうぞどうぞ(^^)d

by harenohiureshii | 2018-12-10 18:42 | 子供の成長 | Comments(0)

送迎係

夕方の塾には、マイカーをやめてバスを使うことにしました。
一緒に一月乗りました、今日からは一人で乗れるよね?

だいじょうぶ‼という返事で乗っていきました。
帰りは夜だから、迎えに行きます。

できることがひとつひとつ増えて行く。
助かるなぁ、ホッとするなぁ、高学年への道を歩きだしてるなぁ、と嬉しくなります。


学校のマット運動が出来ないけど、仕方ないね、
ふざけてるんじゃなくてほほんとに奇妙な動きをとるのだから
誰も攻めようがありません。

頑張ってることは伝わるようです。

人には不得手がある、それを知るのも大切ですからね。

by harenohiureshii | 2018-10-04 17:02 | 子供の成長 | Comments(0)

グランド

素晴らしい秋晴れ‼

グランドで学校の行事。
子供たちが楽しんでる姿はいいね、
でも、泥臭さよりクールな頑張りなんだね(*^^*)

こどもがいるからこの場にいる。
おとなだけなら知らない世界、観れてることに感謝かと。

健康に成長してたらそれでよいよい(o^-^o)
by harenohiureshii | 2018-10-03 10:14 | 子供の成長 | Comments(0)

同じ本を読んで

こどもの本、園児の時には毎月の絵本を読んでいて
そのあとは、いとうひろしさんのや、たかどのほうこさんのお話し、
かいけつぞろり、ぞくぞく村とかよんでいたのに、
いつのまにか、大人と同じような本を読むようになった・・・

意味を深くわかっているのかはわかりませんが、読むことが好きなのは
いいことです。

夏休みに、星の王子様を読みました。
翻訳が出版社によって違うので、どうしようか迷いましたが
新潮社のを選びました。

そのままではなく、あの本を味わうって深いと思うんです。

同じ本を読んで、感想を聞いたり、そのあとリトルプリンス星の王子様と私をみたり、星の王子様ブームでした。
映画はちょっと大人の私はがっかりでした。
子どもには楽しかったみたいだけど。。。。

まだまだ子供を追いかけて読む本があります、
お母さんも読んで!!!
この時期ってわずかだと思うんです、同じ本を読んで共有しようとしてくれる時期。

では、お薦めどおりに読みますよ。。。。
どんどん図書館でかりてくるよね。。。
ありがたいような、時間大丈夫?と心配なような。。
でも、取り上げるような時間じゃないし、見守ります。



by harenohiureshii | 2018-09-03 11:03 | 子供の成長 | Comments(0)

自転車決定

近所の自転車屋さんで子供の自転車を買えばいいと
何も考えていなかったら、
子供の自転車を並べている数が少ない!

試乗もできないのね❗

身長が130から150が24みたいで、22インチだと中学生ではもう無理のようです。

かわいすぎずに長く乗れそうなデザインを選んで、ヨドバシの在庫ありをポチりました。
ブリジストンはほぼ定価売りですね。
高いなぁとは思いましたが、安全性に関するものだから、
しょうがないです、リコリーナ。
長く乗るんだろうし。
変速って何?わからないのでなしにしました。
乗るのに精一杯だろうから余裕ないよね。


色は、これが好きかなを予想してわたしが決定しました。
明日取りに行きます。
24インチ、乗れるんかな?

a0227531_08213689.jpg


お祭り大好き、だそうよー
by harenohiureshii | 2018-05-18 22:04 | 子供の成長 | Comments(0)

アンチエイジングとよりより第3ステージへの日記


by shibaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る