まつり縫い

先日しなくては、と思っていたスカートの裾上げ。
私は、アバウトクラブですので、
大体の目勘定で裾を裁断して、その後ロックミシンでかがり、
アイロンも大体3.5から4センチくらいで折り返し、しつけをかけまつり縫いしました。

一度も定規は使っていません(威張ることではないが)
裁断する前に、ずるずる長いのでこのくらいかなと適当に鏡は見ました。
すべて頭の中での想像と計算予測で作業します。

そして、一週まつり縫いが終わったところで、スカートの裾をたたんでみたら、
うつくしくぴったり・・・
きれいな楕円を描いた裾になりました(^^)

ちゃちゃちゃとやったことが、こんなにぴったんこになると、心からうれしいです。
この面で私って天才ー!と良く言うんだけど、親や先生からは丁寧にやれと学生の時は叱られる種でしたよ。
絵や芸術系は、良く褒められていました。

早いことって効率良いってこと。
本当にお金をいただいているのであれば定規も使うのでしょうが、
アバウトクラブなのにすごいでしょとここに書きたくなりました。

私、料理もそうなんです、
手の込んだもの、飾り系、軽量命のお菓子はやりませんが、
味付けで計量カップやらスプーンは使いません。
そういうのを読んでやると余計勘が狂っておかしな味になります。
大体でこんなもん、あーいい感じ(^^)

そういう人間です。

子どもはどうやら、夫の細かく計測しないと気が済まない性格に近いのかな・・
今度クッキー作るときに、観察してみようと思います。
AとBで子どもはABなんですよね・・・
血液型って当たるの?



Commented by margaret2020 at 2018-12-18 12:53
ハレの日さん、
こんにちは。
ハレの日さんは器用なのですね。
本当にうらやましいです。
まつり縫いの縫い目、
すごくきれいなのだろうな〜、と
想像しました。
わたしは家庭科ダメダメで。
でも下手の横好きで
ワイルド裁縫をたまにします。
学生時代、わたしの不器用さを
見かねて、いつも裁縫を
手伝ってくれた友達を
思い出しました。
Commented by harenohiureshii at 2018-12-18 14:40
マーガレットさん(^^)
コメント見つけて、仕事休憩の合間にほっこりしてしまいました。ありがとうございますm(..)m
材料寄せ集めて変なものを作ってますが、残念なことにセンスがなくて、文化服飾に進みたかったけどやめておきました(いまだ憧れています)
アバウトな私に子どものマネージャーはとてもとても・・ため息ものです、このブログで自分の反省とかコンディションをつかみながら走りきりたい~(;_;)
私はマーガレットさんの分析力、大好きです(^^)いっつも読んで頷いています。
by harenohiureshii | 2018-12-17 18:52 | ボトム | Comments(2)

アンチエイジングとよりより第3ステージへの日記


by shibaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る