元気な3匹です

a0227531_10394192.jpg
2月11日に我が家にやってきたオランダ3匹は、白点病と引っ越しを乗り越えて、元気に過ごしています。
日曜日に水槽を60センチに戻して、ようやくほっとしたところです。

ちっさい20センチ水槽にしていたのは、引っ越し後、どこに水槽を置くのかを決められずにいたから。
ろ過のための電源も必要だし、一度おいたら重くて動かせない、水槽掃除などのしやすいところ…と
頭を悩ませていました。。

娘は、勉強机の上がいいというのですが、水槽の横で勉強したり作業するのはどう??と思っていたのですが、仮置きしたら意外と大丈夫なようで(水槽がなくても何かを山積みにしている)思い切って机の上にしました。
狭くなったら片づけるだろう・・・と期待したいと思います。

水質も、濁りが出たら本当に面倒なのですが、水づくりの時点でバクテリアを入れ、1日ろ過を回した後に3匹を入れたら、まぁまぁいい感じに落ち着きました。
世話を必然的にしないといられないところに置いたため、娘にも手伝ってもらいたいと思います。




もうすぐ引っ越してきて1か月
櫻も満喫できたし、新学期もはじまり、片づけをする時間もできた!!
家庭訪問までなんとかせねば(^.^)

娘の転校も、初日は何もわからないまま帰ってきたけど、感想としては次に行くのが楽しみだと言っていたので、よかったなと思いました。
今日帰ってきて、明日も早くいきたいというなら、「よしよし、順調」と思えますね。

登下校も、楽になりました(親も子も)
転校前は人がいないところを歩くため、田圃道や池の中を通るときなどは迎えに行ったり、見晴らしのいいところまで送っていったりしなくてはならなかったのですが、
もうここでは、ここに待っていたら一緒に行く近所の子が通るから、ということでそこに混ざっていくことになりました。
親同士が約束していかせるとかそういうのでもなく、町内会単位なのかなぁ、それすらわからない。
そのお子さんたちの親御さんたち、見たことないですし。
朝、会長さんが道に立ってくださっていて、あのグループじゃない、このグループ、って教えてくださるので、あらそう?よろしくお願いしますって感じで。
自治会に入ったときに、会長さんが同じような年の子がいるご家庭に手配してくださるという感じでした。
右も左もわからないのに「お願いします」と言っていただけでした。本当にありがたかったです。

テレビで自治会トラブル特集の番組を見たり、マンションばかりで育児をしてきたので、戸建でそういうお付き合いをしたこともなく、引越し前は心配していました。
けれども、自分が子供のころの昭和のお付き合いを思い出して「あ~一緒だ、変わらないんだ」、地域は大切にしていかないといけないな・・・子供のためにはここに引っ越してよかったなと思いました。
お世話になったりすると、自分もできることを(労力で)お返しできたらいいと思います。

前のところには地域ってあったんかなぁ・・・
だれがだれと小学校に行くとかも聞いたこともなく、高齢化していていろんな行事も前はあったという話を聴いたような気もする・・ってくらい。


日本はどこも同じじゃない~って感じたこの春休みでした。



by harenohiureshii | 2016-04-11 10:38 | 金魚 | Comments(0)

アンチエイジングとよりより第3ステージへの日記


by shibaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る