卵摂取の練習

アレルギーがありますが、卵の卵黄をよく加熱すれば大丈夫になりました。
そこからがなかなか進めていないため、次は、全卵を摂取する練習に入りました

料理で取り入れていくのは、毎日のことで難しい。
全卵をよく加熱するカチカチメニューっておいしくないんです。
半熟がおいしいのが卵だもんね。

先生のご提案通り、
クッキーを卵1個使って20枚作り、それを1枚づつ2週間続ける!
それなら保存も効くし、続けやすいし、簡単に作れるって思いました。

でもね、1個づつ同じ大きさに20個作る才能がなくて、さっき失敗しました
だって~といいわけすると、卵1個も全卵入れてクッキーの生地をつくると
べったべたなんだもん。。。手について、量がわからなくなるわ、20等分できないわ・・・アワワ。

どうしよう、図書館でいろんなお菓子本を見たけど真似できそうなものもないし、
とにかく今日は、小麦粉に卵1個を混ぜてバターと砂糖を入れているものを焼き、
出来上がりの固まりを計量して170グラム。
それを20で割った重さの固まりを食べさせました。

とにかく治療の一環で、おやつじゃない、と言い訳してましたが
あ~~、おやつの才能・・・・あればなぁ。

そういえば、24歳の時に出会った本、
山本麗子さんの、101の幸せなお菓子っていう本、探せどないので夫に聞いたら
捨てたって!!!

これ、すごく思い出のある本で、唯一大事にしている料理本なの。
それをあっさり捨てたってどういうこと???

これがないからさっき図書館まで行く羽目になったんだよな。

怒る気力もなく、こいつと老後、どうやって暮らしていけばいいのかと
「きらい~」と心の中でつぶやきました。
娘の前では、きらいとは言えないですもんね。
娘は血縁関係にあるでしょう。
私は、血はつながってないからさ・・・
お父さんの悪口いうお母さんって嫌だったとか大人になって言われても嫌だし・・・
本音ばっかりでもよくないでしょ。

いくら結婚したんでしょ、っていわれたところで
この人ってどういう訳??って笑えないところが見えてくるでしょ~(うちだけ?)
特に、育児していて大変な面は、何の役に立っているの?というふるまいをするとね。
(本をなんで捨ててんの??頼んだことはやらんのに、いらんことばっかして!)

もう、どうしたもんか。

こんなことブログに書いていいのかしら??
いいよ、もう~、私のブログなんて知らないし、興味もないだろうし。
読まないはず。
読まれてもいいし。

あした、またクッキー焼いてみよう。
とにかく20等分きちんとできる四角に焼くとか、アイシングにするとか、どうにかしなくては。
生地を凍らせて切ればよいのか・・・・
[PR]
by harenohiureshii | 2016-01-24 21:51 | 健康 | Comments(0)

アンチエイジングとよりより第3ステージへの日記


by shibaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る