ミシンの押さえのこと

モナミヌウのボタンホール押さえが壊れていて、ボタンホールのみどうしようという
娘のブラウスがあったのですが、手でなんとかミシンを操作して終わらせました。
ボタンホールのために買ったミシンだったのに、痛い破損です・・・

土曜日にオーダーして、今日届きました。
押さえをよくみてみると、ボタンを押さえておくプラスチックのところが
ゆるゆるになってしまっていたのですが、
新品は、カリカリと引っかかりのある爪が奥にある感じ。
そう、ここがスルーされてボタンの大きさが測れないことになっていました。
(指で押し返してた)

ミシンそのものの故障ではないのはわかっていたので、とにかくほっとしたのと
プラスチック部品になれていなかったので、扱いを丁寧にしようと思いました。
JUKIの職業用は、わりと押さえをドンドコつかっても壊れるところってあんまりなくて。

コンピュータミシンの押さえって、ちょっとちゃちかな。
そうは言いながら、
今回、シャーリング押さえもオプションで一緒に買ってみました。
シャーリングってめんどいし、職業用でないほうがうまくいくかもと思って。
説明書を読んでいると、すそ上げにも使えそうな押さえもあって、
モナミはもっともっと便利な助っ人になるかもしれんな、と思いました。

職業用だけで全部は面倒なところがあり、簡単に助けてくれる補助機能が
あるといいんですよね。
ファスナー押さえは、職業用のほうが慣れたので、そちらで。

三巻押さえもうまくいかないことがあるので、モナミの渕かがり押さえのほうが
きれいにいくかも(あの三角柄が嫌でなければ)なんて、期待したりして。

押さえを使いこなして、もっと楽したいと思う今日この頃。
製図のことばかりに気を取られていたけど、縫製にも関心を寄せてみると
奥が深いな~とわくわくします。
攻略するの好きかもしれません。

ロックミシンのいいのが欲しいと願っていたときもあったんですけど、
ロックは、ロック。
もう新調はあきらめて、使い慣れてきたことだしこのまま行くワン。








自分の服で作ろうとしているものに、麻100%のジャンパースカートがあり
布が「バイオ加工」してあると書いてあるんです。

夏にエレガンスのセールで買った布なのですが、
洗ってみたら、しわがない!!

麻なのに。

バイオ加工って、麻だけど、しわが出にくい加工ってことなんだろうか。
めっちゃ気に入って、これから裁断するのが楽しみです。
冬のジャンパースカートって、ぼろ隠しと防寒になるので本当に便利。
早めに完成させたいなぁ。
ちょっと余ったら、バッグにもしたいし~


涼しくなると、洋裁いいですよね
by harenohiureshii | 2012-10-02 16:29 | 道具 | Comments(0)

アンチエイジングとよりより第3ステージへの日記


by shibaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る