スーツになりました

同じ布で作ったジャケットが完成したので、先日のスカートと合わせてみたら
スーツになりました。

a0227531_12404454.jpg


細かいところはいろいろありますが、何しろさっさかタッタカやってしまったので
致し方ない::::

型紙は、2010冬のスタイルブック付録型紙、プラモデルソーイングのジャケットを
使いました。
総裏つけました。

自分で製図を引くのではないので、サイズはどうかなと思いましたが、意外と
肩と後ろ姿はすっきりしていたので、前の合わせ部分とわきがもたつくのは
許容範囲でしょう。

自分で製図すると袖付けが難しくて、前回のグレーのジャケットで泣きそうになったのですが、
今回は付録型紙、さすがいせ分量とかちゃんとしてあるようで、きれいにつきます。
肩パットを入れるようには書いていないけど、やはり入れるとシルエットがきれいです。

肩パットって、バブルのころのスーツでおかしいイメージですが、パットの厚さもいろいろあるし
気を付けて選べば違和感ないシルエットになるみたい。

そして、トラブル。
ボタンをつけようとしたら、モナミのボタンホール縫いのアタッチメントが壊れました。
プラスチックのところがゆるくなって、ボタンを抑えておけない状態に。
でも、終わらせたいので指で押し返してなんとか、機能させびくびくしながら
5つあけましたよ。
怖い怖い・・・・

ボタンのデザインは、もっと考える余地ありだったけど
なるべく地味なジャケットに仕上げたいという希望があり、これになりました。
どうでしょう~


それにしても、モナミのアタッチメント、買いなおさないと。


できてみて、縫製技術の完璧を求めるのは無理だとわかっているんで
着心地だけを評価すると、とっても気持ちいいです。
十分です。肩がこるようなものではないです。
裏地が気持ちいい~キュプラだから?
添付型紙の製図がよかったのかな?

縫製は、職業用がうまいことやってくれるので、ごまかせているけど
裏地縫いはモナミ様様~です。モナミがいないと裏地は大変!
なぜなら、自動糸調節機能付きだからでーす。

スーツの話は、このくらいにしてと




最近、仕事も忙しく、お付き合いで遊びに行ったり
ほんとにスケジュールが推している中で、スーツを作ったり
動けるだけ動いていたら、予定外にも
娘が日曜日不調になり、看護していたり、寝不足が続きました。


そしたらなんと、
昨日は、朝から起きれなくなりました。
頭が痛く、首が動かないようになり…えーん。ピンチ。


娘には理由を話し、午前中、葛根湯を飲み横になっていました。
頭あげられない・・・あわわわ。
葛根湯の鎮痛作用は、わりと私にあっていて、じんわりと効いてくれました。

午後から、家事とかゆるゆる動きましたが反省しました。
健康管理なっていない~~~!!!


動けるから動く、じゃなくて
余裕を持たなきゃねぇ。若くないってことよ。


秋物や冬物で、きれい色の好みの服を作りたい気持ちも、
もう爆発しそうで(だって、ノルマのスーツばっか作っていたらストレス)
夜な夜な、デザイン雑誌見ていたりしたもんね。


時間がほしいですわね
でも、体力考えてのんびりと
まずは健康です。
反省反省
[PR]
by harenohiureshii | 2012-09-26 12:48 | コート・ジャケット | Comments(0)

アンチエイジングとよりより第3ステージへの日記


by shibaco
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る