洋裁ブログでしたが、脱線してばかりのブログでタイトル変えました。


by shibaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

茅木さん「ワンピース」f

a0227531_11541796.jpg

茅木真知子さんの本 ワンピースのf シャツワンピです。

後ろは
a0227531_11571537.jpg


a0227531_1158174.jpg
ポケットです



a0227531_1202030.jpg
短冊あきでボタンはなしのデザインでした。
裏襟と短冊の裏は、薄手の生地にしました。
生地に張りがあって、針が刺さらないような綿100が表でしたから・・・
縫製ミス・・・・残念




夫のパンツであきと、ファスナー付けを練習したあとに
残った布で作りました。
日暮里で1メートル380円だったと思います。
綿100%

この布、アイロンでくせがつきやすく、縫いやすいようで縫いにくい。
というのは、針の穴があきにくいみたいで下糸の調子が悪くもないのに
針の穴がブツブツついて、裏が汚く見えるんです。
まち針も止まりにくくて、何本も曲がりました。
だから、
ほぼ、まち針なしでミシンをかけてます。

型紙は、茅木真知子さん、「ワンピース」f シャツワンピの
9号です。
いつも、横がだぶだぶのデザインだし今回もそうかと思いきや
ジャストサイズでした。
危うく袖ぐりがチッコい羽目になるところ、うまいこと薄手のシャツを
下に着てもいいし、タンクトップでも中が見えない微妙なサイズに
なっていました。
自分じゃ、難しいなぁ・・・・こういうの。

丈は、余り布で撮れるだけしか取れなかったので
膝上になりましたが、そのほうがレギンスやトレンカも履けて
むしろ良かったみたいです。

縫製は、も~~、反省しきりというか
自分のできなさっプリが露呈され、途中で辞めたくなったことは
あまりないけど、だんだん苦痛になるほどへたくそで・・・・。

短冊あきが簡単だと思ったら、初めての私には説明がよく理解できてなくて
間違えて縫いました。(今回無視して次に進んでしまったけど)
ポケットも、こういうのをつけるのは初めてでミスしています。
とにかく、付けたぞ。
よくぞまぁ、あれで付いた。

裏側の処理も、まぁまぁ、ひっくり返すとあわわわ、です。

えりも、表襟より裏襟がだぶついたけど力任せに付けちゃった。
とにかく付けたぞ(これもか)

袖ぐりのバイヤス処理も、わかんなくなって
処理できればいいの方法で終わらせました。ステッチもとにかく
かけたぞ。

とにかく、なんとか着れるまでには出来たぞ~!(^^)!

この作品、簡単そうに見えたのに、やってみたら
どーにもこーにも、ミスミスミス・・・もう一回リベンジで作ろうかな。
もう一回やれば、スムーズだし、こうすればよかったんだぁが
わかっているからきれいに行くかも。

ヘビロテするようなら、もう1枚作ってみたいです。
こんなままじゃ、凹むなぁ~

あ、でも、昨日1日で終わらせたことは褒めてやりたい(^.^)
凹んだ作品を数日抱えているのってブルーだものね。



追記2015*05*29

ヘビロテしすぎて、アームホールに穴が開きました。
縫製が下手だったから❗
また生地と丈を変えて、トライします‼
柔らかい生地は避けた方が、いいかなと思います。
襟のかっこよさが好きだから

>



[PR]
by harenohiureshii | 2012-01-15 12:18 | ワンピース | Comments(0)