玄関でコートを着脱するので、コートをかけたいのですが、
我が家の玄関は狭いのです。
マンションの玄関より狭い戸建。
注文住宅にするなら、絶対玄関広くするのにな。

ま、場所だけで購入した箱ものだし、人間が適応して
工夫しながらうまく暮らしていくのもありだと思います。

ホームセンターで、コートをかけれるようなグッズを探し
写真のようなライン長押というものを購入。
ネットでは買いません。
なぜなら、実際見て取り付けられるのか、危険じゃないか、など
確認したいからです。
インテリアよりあくまで機能性重視デス。

ネジで取り付けると10キロまでかけられるので、安全ですが
そこに柱があるのかが問題。
とくに、ネジとネジの間隔ちょうどに柱がなければアウト。
横柱を探すとなると、高さが好きにできない。

でも、柱の間隔を測って商品を探すというのは、自分のアバウトさから言うと
一生買いものできない。
とにかく、買ってつけれたらつける、にしました。

a0227531_10172241.jpg

柱探知機でさがしたら、ぴったりー(^.^)
日頃の行いがいいからか?

つけてみると、こんな短いのでいいのか?とホームセンターでも
思ったのですが、長いとかけれるだけなんでもかんでもひっかけてしまう。
これでいいのです。

a0227531_10180524.jpg

























実際コートをひっかけてみると、ほら、この長さでいいでしょ!
左下にコンセントがあるので、コートの長さやつけ位置も微妙に
かぶってくるんだけど、柱の位置のおかげで
ジャストサーイズ(^_^)/

2着かけると見苦しいほどの狭い家。

家にコートを着たまま入るのが、大嫌いです。
子供も、コートを玄関で脱いで、
ランドセルも玄関で下して、中身だけ家にいれるような仕組みにしています。

狭い家に住む工夫でしょうか。

あー、今日は朝から仕事がはかどる、やり直しとか泣けちゃうのでうれしい。
安普請の家なのか、電ドラなんていらない。女の力でドライバー回せばネジ入りました。
夫に任せるなんて、絶対ダメ
わたしのほうが職人だし、いちいち質問されて教えている方がめんどい。

この商品、オリジン工業株式会社 ライン長押 
わたしはコーナンで買いましたが、いろんな長さや色もあるようです。
ピクチャーレールもあるみたい。




[PR]
レントゲンとらないとわからないところに虫歯で
奥歯に麻酔して、3時間痺れていた本日。

ちょっと痛かっただけで、20分で治療は
最短記録です。

もう痛い目にあいたくありません( ; ゜Д゜)

真面目に歯磨きしようって思うんですが
何となく適当になってしまうのかなァ。

[PR]
# by harenohiureshii | 2017-11-21 21:27 | 健康 | Comments(0)
子供のママタクはあり得ないと思っていたのに
なってますけどー

なんだかんだ歩み寄るのは親の仕事
それをいつかわかってくれるのかなぁ

そんな些細なフォロー、全部に
腹をくくる日が来たのかしら
べビーは当たり前だから腹をくくる必要がなかったもんね。

それにしても寒いなぁ
a0227531_00083459.jpg

焼き芋焼いてみた、温かい‼
[PR]
リビングが散らかりやすいので
テレビの位置を変えました。

子供がいてこども部屋でなく、リビング学習しているお宅は
広いのかなぁ?

うちはつづき間の和室がピアノだから、
狭くて
片付かず
ものがあふれてきます。


不要が不要と見える、ワカル、捨てる、
の循環をうまくしていける仕組みがないんですね、

引き出しにいれるものを決めるところからだわ

子供のものは自分で考えなさいと言っていたけど
子供にもわからないと思ったから、今回はゆっくり進めようとおもいます。



[PR]
a0227531_22491917.jpg
そういえば、去年は娘が日本舞踊を習っていました。
うまくもなく素養も見いだせなかったけど、皆勤賞をもらい、
苦手なことも取り組んで最後までやった経験をしました。

それから、なんだかあっという間に一年がたったような気がします。
2年生の後半から頑張っていたな・・・
ピアノだけでは、と塾にもすこーしだけ通い、宿題が追い付かず
すぐやめちゃったっけ。
結果はそれでよかった。
生活が塾一色に染まってしまうところでした…危ない危ない。

今、3年生も後半です。
誕生日が来るので、4年生からの習い事をどうするのか、塾はどうするか、
などなど思案しています。
私が決めるというよりも、子供の希望です。

やりたいやりたいと言うタイプで、今もそういうところは変わりませんが
だんだんと、1時間で何ができるか?
コンクールに出るとなるとどのくらいの曲でどのくらい練習がいるのか?
などがわかってきていて、安易にやりたいやりたいとは
言いにくくなっています。
私も、頭ごなしに、「どーやってやる気?」といっていたけれど
最近は、手に余るからどれを一番にしたいのかよく考えて、と言ってます。

こどもって、考えられないようです。
どれも同じくらい好きなことなよう。
大人の都合で、勉強しないとダメだから、と勉強にシフトしてしまうこともありそうですが、
無駄なピアノも、なぜかやりたいと言います。
無駄っていうのは、ホントに無駄っていう意味ではなくて、勉強に比べると、
がんばった割にすぐ弾けなくなるし、弾けたからなんだ?というのもピアノなのでそんな言い方してしまいました。
根っこを育ててもらっていると思えば、いい習い事です。
我が家にとっては、無駄ではないのです。

けれども、ピアノと向き合いすぎて、勉強しないまま困ることになってはいけないとも思っています。
それのバランスが大事です。

体格もよく、誕生日も早く、病気もなく、日常生活もとろくなく、精神的自立も早く、兄弟もいるからひとりでできる度高い、など大人びたタイプなら、
バン、と背中を押して私も楽ですが、全く真逆です。
いいところを上げるとすれば、勉強の理解はいいと思います。
(スペシャル良ではないが)
もたもたするし、風変わりな世界を持った子供なので、バタバタするような平日は組めない。
私が奴隷のように身のまわりをさせてもらいますねーと覚悟しなければならないでしょう(+_+)

そういうのは続かないので、やっぱりピアノは縮小かしら。。
残念なような、致し方ないような。

まだもう少し時間もあるし、クリスマスイベントを楽しみつつ
毎日、発見を逃さずに考えつづけよう(^.^)







[PR]