カテゴリ:衣装系( 19 )

a0227531_22483686.jpg

この本を買いました。
そのまま作るとダサいのので型紙操作しようと思います。
立体裁断する勇気はないです。

材料は
a0227531_22495984.jpg

これです。
はじめてのピンクです。

私はオフショルダーのマーメイドが好きだけど、
子供の衣装はパニエなのかなぁ?
手を動かしながら考えてみよう。
[PR]
by harenohiureshii | 2017-11-07 22:47 | 衣装系 | Comments(0)
年末に子どもが着るドレスを作ろうかなと迷っています。

何故、迷っているのか?

手間がかかることにトライする熱意が沸いてこないからです。
シンプルにしてしまえばいいのかもしれませんが
やりだすと凝ってしまう。
デザイン画書いたり、楽しいのだけども
数分とはいえ舞台で人様の目につくものだし、気は使うなぁ。

子供の頃だけしか作ってやれないので、あと数年だしやるか‼って思ってがんばろっか?

大人のドレスは縫製が甘いって許されないもんね。
子供のは小さくなるまでだし数回だから、裏は適当だったりします。
アメリカ製のはけっこう裏は適当なのに、
パニエや飾りでゴージャスにするのがうまいよね。
サテンのテカテカってのもダサいし、いいドレスは高価だよなー

月末まで悩んでみるわ
a0227531_14194661.jpg

仙太郎の栗蒸し羊かん、いいお値段だけどうまい‼
[PR]
by harenohiureshii | 2017-10-25 14:11 | 衣装系 | Comments(0)
a0227531_22324013.jpg


白い大襟、賢く見えます。
今どきというよりも、小公女セーラのワンピース風にしたかったんです。

a0227531_22343012.jpg



うしろも大襟、鍵ホックつけるか考えてます。

洗濯してアイロンかけたら、ピシッとしてくれるでしょう。
仕立てやすいコットンでした。

高学年なら、チエックに赤が入らないタイプの生地が
似合うと思います。

赤が入ると、かわいいです。

袖がないのは、ピアノの演奏のためです。
袖つきワンピースは、脇が突っぱり弾きにくいようです。
それで急ごしらえしました。
ドレスまでは着ないけど普段着じゃダメ、
フォーマルワンピは袖がある。
どうしようと困っていたのです。

白襟もそんなことで、正装らしくなるように付けました。
これが紺のウールで仕立てたら、普段街を歩けないよね。
どこぞに行くの?

でも、綿でチェックなら大丈夫。
綿表で裏布なしはさすがに10月にきついので裏見返しに裏布付けました。
裏布はキュプラです。
キュプラは着心地最高だよね。

縫製は最高どころか中の下⁉かもしれないけど。
手まつりを多くして、丁寧に仕立てたつもりです。

子供に着せたら、似合ってました。
時々、似合わんなーというものを作ってしまうことがありますが
こういうのは誰でも似合うのかもしれない。

思い出として、記憶に残るかなぁ。
子供はこれを忘れちゃっても良いの、私の自己満足です。
押し付けがましく着なさいとも言えないし、気に入らなかったら押し入れだけど、まだ拒否はなかったです。

私、じつは母親がイイデショーという服が一度もいいと思わなかった。
センス合わなくてね。
だから、娘には押し付けない(*`・ω・)ゞデスヨ
[PR]
by harenohiureshii | 2017-10-13 22:31 | 衣装系 | Comments(0)
昨日から慌ててワンピース仕上げました。
130㎝

お腹が空きすぎてどうかなるかと思うほど、部屋に閉じ籠りきりで
仕上げました。
なにがたいへんかって、作り方がなく、自分で襟、裏地、みかえし、とつけたいものをつけるデザインにしたからです。

作業手順を考えながら作業する、これがミスのもとなので
MAX集中して進めます。

工程も多かった

洗濯テストして、試着して、終わりですが
今日は干してもなかなか乾かない。

縮み色落ちはなく、明日に間に合いました。
アー疲れた
ひっさしぶりに必要に迫られたものを作りました。
コンシールの付け方忘れてて、へこみました。

写真は後程載せよう。
[PR]
by harenohiureshii | 2017-10-13 14:26 | 衣装系 | Comments(0)
子供のドレスを作ろうかと材料を買いました。
ピンクは好きでないと言いながら、今年は
ショッキングピンクを選びました。

デザイン、製図、やりはじめるまで
進まないのですが
そろそろとりかかろうか取りかかります。

やっと洋裁ネタが書ける。


今のところ、3回ステージ予定があるので
1回は着るでしょう。
[PR]
by harenohiureshii | 2017-04-10 09:12 | 衣装系 | Comments(0)
a0227531_13045353.jpg
私が、若いころ1度くらい着た浴衣を、子供サイズにしようと
バラバラにほどしました。
いい大人の私が、ほどすだけだしと、リッパーで手を付き刺し、びっくりしましたが、やろうと思ってミスする人はいないので、リッパーは子供に使わせられないなと思いました。

なぜ、子供の浴衣?
日本舞踊の体験で、浴衣一式を持ってきてくださいとのこと。
娘に浴衣を着せたことありません。
小さいころ、ジンベイは着せたなぁ・・・半ズボンのあれですね。
今頃、子どもの浴衣を買うのは季節外れだし、布から買って(3メートルくらいは必要)縫うのは、億劫です。なんとか楽できないかな…と。

ネットで、型紙が要らない浴衣、とか簡単に作れますって出ていますが
一度もやったことないことって、あぁ~そうね、そうねとはいかない。
和裁独特の呼び名もあります。
頭に入らん!!

今日は、午前中なんとなくそれをして終わりました。
解いただけじゃん・・・

この浴衣、安物の中国製でミシンと手縫いらしい作りの綿100%。
ミシンのかけ方だとか、裏がえしにしてみると、あっちゃ~~~と思ったな。
反物から仕立てに出して手縫いにしてもらうことがどうしてお高いのか、
納得します。
和裁士さんは裏もきれいでしょうし、丁寧に虫止めとかしてあるハズだもん。
そうやって丁寧に作った浴衣を、子供に縫い直したり、
最後まで着たおせば、おしめやふんどしにもして使い切ったんだと思うな、昔は。

今は、おしめもふんどしも、要らないもんね。
ミシンでガーガー雑でも、ほどく手間や仕立て直しを考える人などいなくて、
イベントで1度着ればそれでいいのかも。
おばさんになるとこれまでの文化があるってことを、感じてしまうんだな。

失敗してお掃除布になったとしても、この色の浴衣を着ることはないわけだし
こども用にならなくても悔いはありません。
こんなふうに、着ない浴衣が4枚も出てきました。
1枚はきちんと仕立てたものですが、あとは、既製品。
きちんと仕立てたものの良さがわからず、デザイナーズの浴衣が欲しかった若かりしころがあったんですね。
手仕事のすごさをわかんない人でしたわ。

さて、子供が帰ってきたら大体の大きさに裁断してつなぎ合わせてみようと思います。

それにしても急に寒いなぁ。





[PR]
by harenohiureshii | 2016-10-25 13:23 | 衣装系 | Comments(2)
a0227531_14022819.jpg


まだ本人に着せていませんがこれでよしとさせてもらいます、。
アバウトな長さにカットして、裾処理しました。
このくらい引きずっていたな、と
直すのはもうあり得ません。

a0227531_14034820.jpg


コサージュとかリボンなどデコればいいようにシンプルデザイン。
トップがひかりますから、
ゴテゴテしちゃいけないよね!

a0227531_14045586.jpg


体が入ってないのでリボンもペッタンこですが
着るとなかなか
清楚な後ろ姿になます。

パニエで、すごい演奏に見せかける作戦((o(^∇^)o))
じゃなくて、下着が透けるからパニエ必須です。

前はパニエ内蔵型のドレスにしていたけど、もう手抜きで
分離させていますよ


おわった024.gifやったー

材料費は2千円かかってないと思います。
[PR]
by harenohiureshii | 2016-10-20 14:02 | 衣装系 | Comments(2)
ドレスは、裾直しと見返しをまつって終わりです。
サイズもぴったり

今年中に着たらもう良いです。

来年も着ようとかドレスについては思わないかな。
やっぱりぴったりでないと、ドレスはみっともないから。

学校から帰って、
気に入ったといってくれたので、ひとまずヨシ!
サイズみてヨシ!

本番まであとすこし、咳を直そうよー(-。-;)
a0227531_21560962.jpg

今年初ものの金木犀の花が咲きました。
ずっとつぼみでしたがあっという間にオレンジ色になりました。

[PR]
by harenohiureshii | 2016-10-19 21:51 | 衣装系 | Comments(0)
クリスマスタペストリーが気になりつつも
ピアノのドレスをしあげたいので、そちらを先に取りかかりました。

仕事から帰り、3時間あったけど
バカらしいみすをくりかえして、時間ロスする自分。

馬鹿者‼馬鹿者‼

しばらくやってないとためだよね。
ぱっぱっぱと仕上がらない。

ちょっとまえに戻りたい、いや戻るぞ。

前回はフリーハンドの自作デザインしたドレスが
大活躍したんだけど、
型紙拝借すると不注意で間違えるんです。

布もあるもので完成させようとしており
ちょっと難しい。

a0227531_23153393.jpg

今日はここまで

[PR]
by harenohiureshii | 2016-10-18 21:08 | 衣装系 | Comments(0)
12月に着るドレスを作っています。
娘のリクエストで、「紫」

写真は完成してから載せるとして、見ごろにスカートを縫い合わせる時に油断してしまいました。
でも、パニエを履いて着るのであれば、そんなに目立たないのですが、わかる人にはわかる失敗です。

ドレスは、全体のバランスと、その子の雰囲気や、インパクトが良ければ、
細かいところはあまり関係ないような気がします。
アメリカ製のドレスは、本当に大雑把な縫製ですが、リボンの大きさや
布使い、デザインが斬新で素敵です。

だから、細かいところよりも、何をどう見せたいか?なんだろうな~と。

作っていくうちにわかるのですが、デザインが一番重要。
デザイン力です・・・
いい生地をつかっても、デザインが今ひとつだとしたら…台無しかなぁ。


今回は、市販のドレス本を参考に、110サイズで作りました。
シンプルなデザインだね。

ちょっとスカート部分の長さや、ギャザー分量はいじりました。
1枚スカートではなく、オーガンジーを重ねて2枚仕立てです。
ん~、本をそのままつくると、素人がそのまま苦戦しましたという出来になるのは目に見えているし、
普通のミシンではできないことは、本に書けないだろうから、限界があるんだろうってよくわかりました。

次回からは、自分でデザインと工程を考えればいいのかなぁと思うのですが、
難儀を考えると、買ったほうが安いと思います。
だけど、いいものをと思うと、お高いので、自力で難儀してでも安物回避するか、それなりのものを買うか…
悩ましいです。

子供は、ドレスができていく過程を見るのが好きだし、喜んでくれるのも小さいうちだから…と頑張るのもいいですが、なかなかやるのは大変です。

そもそも、1枚を1回しか着ないなんて、贅沢ですよ。
最初に買ったドレスは3回も着たのにな・・・


今回のは、クラッシュベロアを使った冬仕様なので、3月にはもう季節柄難しいですね。
ジャストサイズだから、来年は小さくなっていて、さすがに無理だろう。
一度きりなのに、と思うと縫製が適当になりそう・・・気を引き締めて、明日は、仕上げを頑張りたいと思います。
[PR]
by harenohiureshii | 2015-11-16 21:39 | 衣装系 | Comments(0)