カテゴリ:ピアノレッスン(娘の)( 27 )

こどものピアノの話。

ピアノのフォローで大変だネタが多かった記事ですが、
今日は、何ででしょうね?
変化を感じました。




ああ、いいじゃん!
[PR]
大作曲家の曲を演奏するって、大それたことなのでしょうか??
ただ楽譜があれば、弾いてみるって楽しそうと思うのは
ど素人の思う事みたいですねぇ。
でも、基礎を積んでバッハをみっちりやりっていう小学生、中学生生活を歩む子は趣味ピアノとしてやるにどのくらいいるんだろう???


子どもの練習を見ていると、バッハはプレインベンションでもときどき出てきます。
ショパンって出てきませんね~
ベートーベンは、編曲されているんでしょうか、短いのをカワイの楽譜集でみたことがあるような・・・??
大作曲家の曲ってあまり見ません。

トンプソンの2で、太田胃散のCM曲が出てきます。
それが初ショパン。

楽譜をみて、その大作曲家らしく弾くなんて、子供ができるはずもないので
指導がない曲の場合は、楽譜通りにただ弾くんでしょうが。

楽典を知らなくてはいけないという事なのかな?

思うことは、子供がこどもなりにひいてみた曲に感じるところがあるとして、
それをどう感じて弾くかは、子供の自由でいいのかなと思うんです。
専門の方が、聞くに堪えないかどうかは別として、弾いていて楽しいとか
うれしさとか、なんかいい曲だなぁとか感じることができたら、
楽器を演奏する楽しみを身に着けたという事かなぁ。

難しく考えず、楽器の演奏を楽しむって思えばいいんじゃない?と
思っています。

実は、ピアニストが弾くクラシックでも、すごーくすごーく
長い曲とか、いまいち知らなすぎる曲って、演奏会などで座って聴いているのがつらくなるんです。
無知って恐ろしいのか?とも思いますが、好みの問題だろうと思っています。

こういうのって、分かる人のみぞわかるみたいな極めた話でしょうし
今のわが子を見ていると、どういう演奏だろうが
がんばって練習している姿を応援すること、それが私がすべきことかと。







[PR]
洋裁をしようにも、2階の部屋が寒すぎて上がる気にならない。
だから、冬物製作って進まないんだなぁ~

台所にいくのも最低限で、何してるんでしょう?
そんな私が、子供を追い詰めるほど怒っているのではないか?
日頃、それは気を付けないと、と思ってます。
子どもが自分で、「私、追いつめられてる!」だなんて思うわけないし。




ピアノのことで、がほとんどですが。
[PR]
先生がインフルエンザでレッスンがお休みになりました。
12月は娘が体調を崩したので、ひと月くらいレッスンはないままです。

それでも、自宅で曲を弾いているので、さぼっているわけではないのです。

ただ、新しい発見や、癖を直すなどのスキルアップはできないままいます。

わたしも最近は、練習に付き合うようにしていますが、素人なのでわかりません。
不自然に聞こえたら、なんか変じゃない?というくらいで。
指番号を守ることは厳しく言うけど・・・・
勝手に弾くと、楽な指ばっかり使って練習にならないし
番号には意味があるのでしょうから。
だけど、同じ曲でも、楽譜によって番号が違う曲もあったし
先生がいないとそういうのは困ります。

趣味のピアノだとしても、子供のころは全力投球したらもっと伸びるはず、と
奮起させているところはあって、コンクールやソルフェージュ教室などを活用していくつもりなのですが、
音楽ってお金がかかります。
年末に、調律をして、防錆剤を入れたりするだけで・・・・。
コンクールの時は、楽譜も衣装も靴も・・・必要で、それで気分を高めていたりもします。

わたしのマネージャー業も慣れてきただけで、よいマネージャーではないしなぁ。

まる2年とちょっとのピアノ歴で偉そうなことは言えないけれど、
とにかく小学生の間はできる限りのことをして、続けて行こうね。
それが目標。
そのあとの宝物になると思うんだよね。
わたしにとっては、思い出という宝物だと思うのだけど。




[PR]
娘ですが

先週も風邪で寝込んだのに、
また今週も‼


治りきったけどこの時期仕方ないか。
今度は熱で39℃。昼から(×_×)

あしたはちょっとしたコンサートに出る予定でした。
楽しみだったんだけど
残念です。

可愛そうに。
と思ってしまうのはマイコプラズマ以来だなぁ。



最近のピアノのこと
[PR]
ピアノ練習覚書

習い始めて2年の子供の練習記録

先日、テキストや楽譜を1からやり直すと書いてましたが
やってみると、できてないことが満載です。
ある出会いから、ちょっと気づきをいただいたので、
そこを気にしていたら、あるある!あるある!なんですね。

不覚でした(×_×)


こつこつ忍耐だよ

だけど、やり直すってイガーイに
新鮮だったり、成長も感じられて、いいこともたくさんなんですね。


年内がんばる。


私、ピアノ教師ではありません。
が、それでもわかるくらいできてないこと、あるんです。
なんでだろー、いままで聞いていたようで聞いてなかった‼

調律も来てもらいたいナァ
新規開拓しなくちゃ
[PR]
子供のピアノ練習記録



覚書として
[PR]
こどものピアノネタ



ピアノ教室をどうするか?
先生は誰が合う?
こどもは親が気合い入れないと、適当に弾く

適当って悪いことではなく
楽しんで遊び心を持って弾いているのね。

夏休みからしばらくこんな感じ。
私も
ちょっと中だるみしたかったから。

そろそろコンサートに向けて間に合わないけど
ラストスパートしよう‼
ミスタッチ多すぎ‼
練習不足、こんなの初めてですが本番に建て直す力があるか
見守りたいと思います。


絶対に本人が一番わかってるからね。
最低限、弾きごまかすレベルにはなって、ステージ上がろう!

こどもは
親の鏡、よく言ったもんだ、そうだと思いました。
いつも突っ走れないから、今はこんな感じて良いと思ってます。
[PR]
今日は久しぶりに自宅で娘のピアノレッスンがありました。

レッスンは1時間

集中がもたないこともよくありましたが
今日は頑張りました。


ピアノのレッスンは、難しくて楽しくない、我慢して座るのがつらい!
こういうレッスンなら、頭ごなしに態度が悪いと叱ってもダメなんかな。
前からの悩み事の一つで、レッスン態度が悪い‼がありました。幾度と知れず注意し、諭しもしましたがダメでした。


低学年のうちは、
心身共に成長もする、考えや興味の対象も変化する、そんな日常に毎日ピアノの練習時間を作り続けているのだから、
同じところで同じようには行かないのかも知れません。

ずっと成長を見守ってくれる親以外の人って大事と思うので
いつでもまたレッスンで会える先生を複数作っておくことは親の務めと思っています
机上ではない、人間関係を間近で学ばせる機会でもありますから。

とにかく、やっと通常レッスンに戻って良かったです。

先は長いしぼちぼち頑張ろうでいいですね。
だけど、だんだん曲が長くなるのね~
[PR]
一つの曲を3か月くらいかけて、深く練習していくと、
ただその音を押せる、つっかえずに弾く、というところは
クリアするけれど、表現やら何やらいろいろと、

ここをこう改善したほうがいいね(先生のご指導)

というところがたくさん出てきます。

テクニックをたくさん身に着けている場合(大人)は、
あ、そうか、とすぐに弾きなおしてよしよし、となるのでしょう。

子どもの場合、全部同じ弾き方、タッチしかできないと、その都度
テクニック…こういう音が欲しいからこうして、と習うけれど、
その習得に時間がかかる(要するに呑み込みが悪い、耳が悪い)子は
練習時間が長くなるわけです。

そういうところって、頭脳のところもあると思うけど、
天性・・・ではないかと。
曲が簡単なうちは、こう弾けばいいを教え込んでコピーもできるかもしれない。
頭脳でカバーできる子もいるかもしれない。

だんだん楽譜が真っ黒になってくるぐらいの詰まった曲だと、
ひとつひとつに時間がかけられなくなってくるのに、曲は長くなる。
どんどん天性で弾けちゃう人と、え~っとあ~っとと一つ一つにに時間がかかる人で差がつくってことですね。

ま、たいていはど凡人が練習して上手になっているので、練習をやめたら途端にひけなーいってことになるんだろうな。

私は全く音楽に縁がない人生ですが、子供のレッスンを通してわかることが
だんだん増えてきました。

今日は、足台と一緒になったペダルつき足台が届きました。
ペダルを踏めるとうれしそうにピアノの前に座りました。
115センチの身長なので、踏まないまま、手だけの練習をしていましたが
そろそろ踏みたいなぁというので与えました。
先生も、ペダルの練習をしましょうともおっしゃいませんし、ないままでした。

ダンパーペダルに直接アシストペダルをつけられるものが欲しかったんですが、
それは130センチを超えてからだそうで、足台つきにしました。

a0227531_18133996.jpg


[PR]