2017年 05月 18日 ( 1 )

娘、今年は目の症状が重かったようです。
毎年のことで、点眼して様子見ておいたら、時期に納まるって
痒くてももうしばらくだし、我慢だねって言っていました。

夜中も掻くけど、やることはやってるしなって。

でも、何かの拍子に炎症が強くなり、目やに止まらなくなりました。
花粉なのか、黄砂なのか、PMなのか・・・??
今年は皮膚も、アトピーぽくて、耳切れもあります。
4月は蕁麻疹もお尻やおなかに出てしまっていたし、何かが起きている!
だけど、何かだとは断定できない、うまく乗り切ろう・・・でした。
深刻になっても、親子ともよくないし。
学校の中では症状が止まらないなんてこともなく、リラックスした時間に出るのも特徴でしたね。

今回の結膜炎は、
受診して、ケアの仕方を教えてもらって、
点眼をステロイドにすると、急速に落ち着きました。
抗生物質もしばらく使って治していきます。

もっと早く受診して、強い薬で正常の状態に戻してあげたら
ぐずぐず目を痒がらずに良かったのに。
でも、ステロイドを使うタイミングはやはり受診して、こういう時って
体験していかないとわかりません。

良くなったら、いつもの抗アレ点眼に戻していく…
いつもの・・って、健康なお子さんがこういう物を持ち歩いて
点眼する方が稀かもしれないのに、もう当たり前になっているのも
かわいそうなんだけれど。

目を洗う事、これももっと早くしてあげたらよかった。
知らないことが多くて反省の母でした。

外はさわやかな陽気。
庭のの植物、とくに柑橘系の葉に蝶の卵を産んで、
娘が孵化させようと虫かごに入れて楽しんでいます。
虫が好きなようで…

来年はこのような楽しみを持っているかわかりませんが、低学年最後だなと
思う出来事が増えてきて、そういう様子も楽しんで付き合いたいと思います。


[PR]
by harenohiureshii | 2017-05-18 20:11 | 健康 | Comments(0)