2017年 01月 31日 ( 1 )

a0227531_11514129.jpg

無事、踊りの発表会が終わりました。
出来るかどうかではなくて、インフルなどにかからず、元気にでれるかどうか?
ということが気になっていました。

踊っている写真は、皆さんのお顔も写っておりますので
後姿の写真を載せるしかありませんが、しごきも付けてかわいく着つけてもらいました。
髪を結っているお子様は、縮緬細工を飾ってもっと本格的でしたよ~
うちの子はちょっとゴムでくくり、そこにリボンと鶴の髪飾り(お古)をピンで付けました。
踊りの出来栄え以前に、みんなのかわいい着物姿を見るだけで「晴れの気分」でした。
晴れ姿、とはよく言ったもの!

これがきっと最初で最後の舞台となりますが、いい体験をさせていただきました。
先生方には、失礼な言い方になるかもしれないのですが、
親世代の先生方のご指導だからこそ、価値があったと思います。
年の功ってある!古き良きものってある!
いちいち細かく指示をする指導ではなく、踊りを見て真似る。
型を見て覚える、この口伝承のような日本的な読み取り・・・
ホントにうわべだけの体験しかできなかったのですが、先生方のお話、伝え方、が勉強になりました。(親が)








日頃の覚書
[PR]
by harenohiureshii | 2017-01-31 12:39 | 娘のこと