2017年 01月 04日 ( 1 )

日ごろ、なんでだろーと思うことはよく起こり、
病気、失恋、事故など
納得が行かずにいつまでも怒りの種がくすぶることも
ありそう。


子供の成長を見ているつもりで、実は
現実的な結果は見てるのに、心までは見えない。
身の回りのことがトロイ、だらしない、なぐり書き、
何度言えばなおすのさ‼とわかることだけ、くみとってしまう。

冬休みはずっと一緒にいて、感覚的なものが何となく
感じとれたんです。
あぁ、そうなんだ~みたいな感覚。

それが冬休みの一番の収穫です。

未熟な母親なんだけど、感覚的なものを信じて
いければなぁと思ってます。

自分の母親は、私にこの感覚的なものを感じてくれなかったのか
わかってるけど生活上にその感覚を活かしたくなかったか?
わかりません。

私は、わからないより
わかりたくなくて、正論を振りかざしがちでした。
でもね、怒ったからわかることもある。
子供も怒られたから、わかることもあったのでは?

もう8歳、育児のギアをひとつ変速する時期かも知れません。

[PR]