スタイルブック 2017秋冬号

ポストにアッター楽しみにしていたのでうきうき。
子供が寝てからこそこそ読みはじめて、感想です。
a0227531_20380680.jpg


コートの型紙がついています。
今までのコートの型紙は使わずにいましたが、今年は作ってみようかな。
a0227531_21031503.jpg

ショートコートならよく着るかなぁ?自転車だし。

今回は、これだけなの?というボリュームです。
コートのつくり方解説に全力投球してしまったのかなぁ

どれもこれも?という感じがします。
要するに私の好みでないってだけでしょうか。
読者参加企画は要らないんだけど。
それよりもたくさんのパターンをのせてほしい。
雑誌売れてなくて廃刊になるんかなぁ?という気もしてきました。
難易度がグーンと今年になって下がったのですが、
囲みとかだぼっとした服しか載ってないんだよね。
簡単につくれるものばかり、読者は求めてないと思う。
出来ないけど憧れたり、やる気を掻き立ててくれるものも
あっていいのにな。

ロックミシンの縫希星から極みに連載が変わりました。
確かに、縫希星持ってる人いないだろうし、誰が作るの?っていうデザインでもあったし。

うーん、もっとよく読んでみます。
ブランド別のパターンが素敵だから、どれか製図してみたいのですが、やっぱり夏号のほうが型紙は良かった。

残念な気持ちもするけど、廃刊になるより良いです。
こういう本、これだけだもんね。



[PR]
by harenohiureshii | 2017-10-10 20:35 | お買い物 | Comments(0)