私が踏ん張りすぎないこと

アレルッ子を育てていると、症状は山あり谷あり

谷底になったとき、私がメンタルでプレッシャーとか
ストレスかけすぎたかな、と育児の
反省や振り返りの機会になっちゃう。


優しくなかったかなとか。
心当たりありあり、後ろめたさもありありで。


近頃、今まで言っていたことを我慢して言わず、
良い言い方をすれば、見守ってました。
あきらめてたってこともあるんだけど。
代わりに私がやるよ、って。

でも、溜め込んでいたんでしょうね、私。
一気に、堤防決壊して
怒り玉を子どもにぶつけてしまいました。
そして、そのあと、やっちゃったーとは感じず
スッキリしてしまった。

何で私が怒っているのかわからないとか言われると
一通り言ったことが、なんだったの?になるでしょ。

怒った内容は、大まかにいうと時間のけじめをつけよう、
の類いと、身の回りのことをやろう、ということです。


怒ったあと、
スッキリした自分自身が、当たり散らしてるとも言えなくないけど
踏ん張って我慢して、無理に優しく接しなくても
私は私、あなたの母はこういう考えなのだ、とお互いを
そのまま受け入れられたらいいなと思うようになりました。


日々、親も成長をさせられる。
子どもが引っ張ってくれてるのかもしれないけど
私もリードしてるつもりだけど、
綱引きは徐々に引き分けになりつつ、4年生で拮抗の予感。
高学年にもなると、子供の力の方が強くなるんでしょうけど。
それでいいのだ、それでいいのだ。

やりたいことを人生で楽しんでほしい。
自分の居場所、使命感を感じる人生を送ってほしい。
私の願いです。
まずは健康第一だよ。


2年前の9月の写真
この赤のシャツ、今日も着て登校しました。
虫とりしてるのね、あまりかわりないようにも感じますが

a0227531_12230884.jpg

アレルギーは出てなかったのねえ

[PR]
by harenohiureshii | 2017-09-12 10:55 | わたしのこと | Comments(0)