好きなもののひとつ

好きなお菓子の中のひとつ。


a0227531_13164098.jpg


デメルのザッハトルテ
2000年にウィーンに行き、初めて口にしました。
それまでザッハトルテ?くらいに思っていました。

ウィーンに行って、ケーキ屋さんのお菓子を食べると、
1個1個が全部、ストロング!甘い!
味付けが甘い。
痛いくらいに甘い。
単純な白砂糖の甘さじゃない、複雑な甘さ。
それがおいしいと思いました。
なんだかやみつきになる甘さで、日持ちがするお菓子を
帰国してしばらく楽しんでいたっけな~。

濃いコーヒーと一つ口にいれたら満足。
あの甘いお菓子、日本のどこに行ったらあるんだろう??
何て名前なの?

そのようなお菓子を食べるのは、ウィーンが初めてでした。
他の国にもあるのだろうけど、気にしなかったのかも。

このザッハトルテは、一粒ごとになっているお菓子よりは
甘くないけど、しっかりとした食べた感が残ります。
スポンジのぱさぱさ感とチョコの固さが好きだー!(^^)!


昨日まで、バタバタしていたので、今週からはのんびりできそう。
無事、いろいろ終えられてよかった~という気持ちです。










[PR]
by harenohiureshii | 2017-01-30 13:24 | お買い物 | Comments(2)
Commented by あい at 2017-01-31 13:32 x
海外旅行はした事がありませんが、
やはり日本のお菓子は甘くなさすぎますよね。
和菓子にしても砂糖ひとつに拘った味や形で^^
複雑な味、甘味、日持ちって
今は何でも甘さを控え目に・・・
手作りで「これ・・お菓子?」・・・
私はそれに納得がいかないんですよね。
お砂糖だってお塩だって沢山の種類があるのに何でも控え目。(役割度外視。)
ザッハトルテ、美味しいですよね。
海外のレシピにのっとって作ったケーキも美味しいですよ^^
少しで大満足。
パクパクいけるものとなると逆に太ってしまいますしね(;´∀`)
Commented by harenohiureshii at 2017-01-31 14:15
あいさんへ

日本のケーキって柔らかさをウリにしているふんわり味だよね。フランス料理もさっぱりだとか。
本場の味は、DNAが受け付けないのかしら。
コーヒーも外国とは味が違う(アメリカンって日本のものらしいけど薄いよね)
日本食を海外で食べると変なのと同じなんだろうね^_^;